どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


花粉症の新薬ピラリアはアレグラやクラリチンよりよく効く

やっと春が来たかと思っていたら・・

今日は気温が下がっている。

寒いので、また暖パンを履いている。

まぁ、暖かくなったり寒くなったりを繰り返して春が来るのだろう。

 

いつもなら暖かくなる前に春を感じている。

花粉症である。

ただ、今年の花粉症の症状は軽い。

昨年と比べて飛んでいる量が少ないという。

そのためか、春が来たという実感がない、

 

さて、これからどうなるのだろう。

これくらいで治ってくれると助かるのだが・・

 

もう一つ花粉症が楽な理由に薬を変えたのが関係するかもしれない。

毎年、主治医がこの季節になると薬を処方してくれるのだが、今年はこれである。

 f:id:fabifuten:20180317081526j:plain

ビラノアという。

新薬である。

花粉症の薬というより抗アレルギー薬。

まだ医療用なので薬局では買えない。

 

これと同じようなもので、アレグラやクラリチンがある。

この二つの薬も今までに試してきた。

 

それに比べ、この薬はよく効く。

花粉症である主治医が自分で試した結果でもある。

さらに、眠たくならないという。

しかし、私は眠たくなるが・・

 

花粉症でお困りの方、病院で相談して見ては・・

このピラノア、花粉症の救世主かも・・