どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

カミさんのありがたさを感じた日々であった

カミさんが帰ってきた。

家出していたわけではない。

旅行に行っていた。

まぁ、旅行というより里帰りである。

 

カミさんがいない間、娘が作ったものを食べていた。

美味しくないわけではないのだが、若者が作るもの。

味が濃い。

さらに量が多い。

入院してから薄味に慣れている。

カミさんの帰りが待ち遠しかった。

 

カミさんの里帰りは、見舞いも兼ねていた。

どうも最近身内の病気が多い。

病人の私が言うのも変であるが・・

結構慌ただしい里帰りであったので、旅行気分は味わえなかったという。

せめてもの旅行的なものは空港で食べたラーメンだという。

ちゃんと写真も撮ってきていた。

 

f:id:fabifuten:20170614080319j:plain

 

最初の予定では私も行く予定であった。

残念ながら、この日までに機械が外れなかった。

機械をつけたままでも飛行機に乗っても良いと主治医は言う。

しかし、セキュリティチェックのたびに説明するのが億劫である。

書類を書いても良いというが、体力面も回復していないので留守番を選んだ。

 

最近、飛行機に乗っていない。

私は飛行機好きである。

見ているだけでも満足する人である。

そろそろ、禁断症状が出ている。

航空会社の予約画面で、旅の日時を打ち込んでは、ため息をついている。

 

 

そろそろ、夜明けがきても良い頃なんだが・・

  ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事