どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

年末になると、なぜかものが壊れる我が家です

外は冷たい雨である。

クリスマスも終わった。

昨日の病院食はクリスマスメニューであった。

鳥の足かと思っていたら、ミートローフであった。

確かに病人に鳥の足は食べにくそうである。

汁物も味噌汁ではなく、コーンスープである。

サラダもいつもと違っていておしゃれである。

そして、小さなクリスマスケーキも付いていた。

カロリー制限のためか、予算の関係かわからないが、こんな小さなケーキ初めて見た。

メニューとカロリーが書いてある紙には、メリークリスマスと書かれていた。

 

f:id:fabifuten:20161226065619p:plain

 

今日から一気に歳末年始モードになる。

 年末になると我が家ではなぜか何かが壊れる。

 

今年は洗濯機が壊れた。

幸いにも部品交換で治ったが、下手すると買い替えであった。

買い替えだと二十万円近くの臨時出費になるところだった。

 

過去の故障で一番辛かったのはガス湯沸かし器の故障である。

年末なので業者の話では修理は年明けになると言われた。

途方に暮れていると、業者より提案があった。

家をオール電化にするのであれば、特別に年末年始にガス湯沸かし器をレンタルするという。

足元を見られた。

しかし、風呂なしの年末は辛い。

さらに、炊事をしているカミさんはさらに辛い。

突然の百万近くの出費に涙した年末であった。

しかし、今思うとオール電化にして良かったと思う。

おかげで、かなりの光熱費が倹約できている。

 

 

もう一つ辛かったのが、ファンヒーターの故障である。

年末なのでどこの店も在庫がない。

小さなのはあるのだが、16畳用のものが見つからない。

 探しまくって、やっと見つけた記憶がある。

 

そして、昨年は私が壊れた。

まだ、修理途中である。

 

ランキングバナーは雨の夜景。

 ↓ ↓よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

応援ありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村