どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

田舎で国民年金だけで生活すると貯金ができる

田舎で聞いた話である。

田舎の年寄り二人は農業をしていたから、今、国民年金で生活している。

生活費は一人分の年金でまかなえるので、ずっと婆さんの分は貯金をしているという。

もう、80だからかれこれ溜まっているようである。

そのまま置いておくのはもったいないと、銀行から外貨預金の勧誘を受けたと相談された。

なかなか田舎のことだから断りにくいようで、最終的に銀行員から私に電話をもらい解決した。

f:id:fabifuten:20160814072022p:plain

田舎に住んでいるとお金を使うことがないという。

確かに自給自足的なところが多い。

最近はイノシシや猿に畑をあらされるので、そうはいかなくなっているという。

ずっと作り続けたミカン畑も収穫に手間がかかるので、木を切り倒してしまった。

f:id:fabifuten:20160814072147p:plain

それでも、外に出かけることが少ないから出費も少ない。

溜まるわけである。

楽しみは花を育てることである。

 

f:id:fabifuten:20160814071902p:plain

それでも、元気な60代の時は外国旅行も含め、年に一、二回は旅行に行っていた。

 最近は入院も多くなって、旅行したという話は聞かなくなった。

入院すると、保険をかけているから、お金がもらえるようである。

さらに、お金は貯まるようである。

私に言わせると、風呂が古くなっているから、リホームしたらと勧めるのだが、もう先が短いのだからもったいないという。

 

田舎の人は我慢強い。

夏の暑さにもじっと耐え、冬の寒さにも耐えている。

 

今日のようにたまに来る孫の顔を見るのが一番幸せのようである。

f:id:fabifuten:20160814071755p:plain

よく、いろいろなところで老後27万、一ヶ月に生活費でかかるなどという、雲の上の話を読むが、東京などの都会の人の話でしょう。

 

田舎とまでいかなくても、地方都市で老後生活するのであれば、十数万で済みそうである。

一ヶ月、都会のような生活費を使えるならば、年間何回も旅行ができそうである。

 

f:id:fabifuten:20160814072218p:plain

欲があれば、苦があるという言葉がある。

欲を出せば、金がいる。

自分に与えられた環境の中でうまく生活していきたいものである。

 

やっぱり、田舎はいいですね。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村  

ポチりよろしくお願いします。


ブログの最新記事