どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


灯油を買いに行って、恥をかいた

気温が下がってきた。

昨日は雪がちらついた。

今日はわが町でも積もるという。

 

我が家の暖房はファンヒーターである。

灯油は三日に1缶使う。

私が入院中は、灯油は配達してもらっていた。

そのため、リッターあたり20円ほど高くついていた。

 

車が運転できる様になったので、今はガソリンスタンドで買っている。

ただ、重いものが持てないので、娘を連れて買いに行っている。

 

ガソリンスタンドでは買った後、抽選で割引券がもらえる。

五等でリッター1円、四等で2円の割引きである。

一等だと、全額無料となるということだが、当たったことはない。

というより、三等すら当たった記憶がない。

 

先日も当たった五等の割引券を持って買いに行った。

寒くなったので列ができていた。

前に並んでいた客に四等が当たった。

 

あら、羨ましい・・

と思っていると、レシート入れに捨てた。

 

あれ、いらないの・・

 

私の持っているのは五等・・

ならば、捨てた割引券を使わせてもらおうと、レシート入れから取り出すと・・

 

前の客が戻ってきた。

やっぱり、いるんだ・・

しかし、その割引券はすでに娘の手の中。

 

微妙な空気が流れた・・

 

娘がうまくごまかして、客に割引券を渡した。

うまくいったと思ったら、その横でずっとその経過を眺めていたおじさんがいた。

 

恥ずかしかった・・

 

 

灯油を買った後の抽選は・・

また五等であった。

たまには、四等が当たりたい。

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

もよろしくお願いします。

今日もクリックありがとうございます