どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ひょっとして、傷口が治ったかも

f:id:fabifuten:20180213065720j:plain

 

私の胸の傷はかれこれ長い。

もう二年近く、胸に穴が開いた状態である。

そこから体液が滲み出てきている。

最近は、このシールを胸の傷口に充てていた。

 

体液の吸収力もよく、余分なテープもいらないので張替えも楽であった。

しかし、あまりにも長く使いすぎたのか、今年になってから傷口がだんだん広がっていた。

さらにかゆみも出ていた。

 

そのため、これをやめて、ガーゼに変えていた。

ガーゼといっても、オムツを代用したものである。

 

f:id:fabifuten:20180213070410j:plain

 

紙おむつを六等分して、これが作られている。

見た目は悪いが吸収力がいい。

皮膚科で使われているものである。

 

これに変えてから、少しずつよくなってきていた。

さらに先週皮膚科にかかった。

ここで処方された塗り薬が良かったのか、急激によくなっている。

昨夜は何も傷口につけずに寝た。

 

少しは体液がてで、シャツが汚れているかと思ったら、全く出ていない。

傷口はかさぶたで覆われている。

その隙間から体液が染み出していたのだが、今朝は出ていない。

 

ひょっとして、治ったのか・・・

 

これで治ったら、あっけない結末である。

二年間にわたる闘病生活の終了・・

 

今日は通院日。

この状態をみて、主治医はなんというだろうか・・

 

治りました・・・

 

という言葉が出れば、万々歳である。

 

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

もよろしくお願いします。

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事