どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ケロイド除去後の治療計画を聞く・・

どこかに行きたいなぁ



おはようございます。

今朝は5時に起きようと思ったのですが、二度寝。

6時過ぎまで寝てました。

かなり痛みは楽になりました。

痛み止めを夜中に追加したのが良かったのか、それなりに眠ることができました。

少なくとも、お腹を丸めて寝るということとはなりませんでした。

 

昨日はブログを書いた後、病院へ。

痛みはどうですかと聞かれたのですが、見れば分かるでしょ。

お腹丸めて、フラフラと。

看護師さんの方が気を使ってくれました。

 

傷口を見ると、血は止まっているとのこと。

ガーゼが透明のフィルムに変わりました。

最近流行の湿潤療法。

ちょうど私が大病した頃から流行り始めました。

今やそれが主流になったようで・・

このまま、抜糸まで交換しませんからとのこと。

 

フィルム貼ったままで、シャワーもどうぞ。

ただし、お腹の包帯は巻いておいてねとのことでした。

残念ながら、一人暮らし。

包帯を外すことはできても、一人で巻くことは無理。

ということで、抜糸までの一週間は風呂なしと決定しました。

こんなところで一人暮らしのデメリット。

 

さて、診察が終わった後、次は放射線科へ移動です。

今回の手術はケロイド除去だけでなく、再発予防もあります。

手術だけだと、またケロイドになることもあるとか。

そのため、傷口に放射線を当てるとか。

 

治療は抜糸の後ですが、下準備というか、放射線科の医者の診断です。

放射線を当てるのは初めてですかと聞かれ、肺癌の時に一度ありますとの答え。

それなら話が簡単と、いろいろ説明を受けました。

 

今回当てる放射線は表面しか届かないもの。

癌治療やCTに使うものとは違うとのこと。

ただし、表面は同じように日焼けのような火傷ができますよとのこと。

 

傷口の大きさを確認し、治療計画。

抜糸の翌日から3回連続で放射線治療となりました。

意外に早く終わる治療。

それだけかと聞くと、それだけですとの返答。

思ったより、早く完治しそうです。

 

となると、10月中旬ともなれば普通に動けそう。

思ったより、楽な治療となりそうです。

 

家に帰って、昼ごはん。

予め買っていた鍋焼きうどんを。

アルミの鍋付きですので、調理は簡単。

こんな時助かります。

 

夜は冷凍餃子。

例のオリンピックで噂になったもの。

私のオリンピックの記憶といえば、この冷凍餃子が評判が良かったとのことくらい。

一袋焼きましたが、一人生活。

半分は残しました。

まだまだ、食欲旺盛とはなりませんでした。

 

でも、今朝の様子をみていると、今日くらいから復活できそう。

今は痛み止めが切れて痛いですが、飲めば買い物くらいはできそうです。

少しずつ、先が見えてきた私の生活。

石鎚の山も紅葉が始まったとか・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
また、山に登りたいなぁ・・


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています