どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ターシャで知られるボホール島の、とある田舎町にいます・・心が癒されます・・

どこかに行きたいなぁ



おはようございます。

現在、日本ではあまり知られていないボホール島のとある田舎町にいます。

おかげで、随分静かで・・

昨夜は、疲れたということもあり熟睡できました。

 

学校を脱走して、簡単にセブ島から逃げ出せると思いきや・・

このコロナ禍、そう簡単には・・

 

まず、港でチケットを買う際、カオスなチケット売り場。

ここはインドかいと突っ込みたくなるほど、混在。

小さな窓口に向かって突進です。

 

 

なかなか前に進まず・・

窓口にたどり着いて、まず言われたことは、2時間後の船で、尚且つアウトサイドでいいかと。

ここまで混んでいるとは。

平日なので大丈夫だろと、思っていただけにびっくりです。

 

さらに、買う際にチケット売り場の小さな窓から、何やら・・

周りがうるさすぎで聞こえません。

何度も聞き返すに、ワクチン接種が終わっているかと・・

なんと、ここでもワクチン証明がいるとは。

念のために持ってきていて正解でした。

 

その後、荷物検査などを通過し、待合室へ。

ここも強烈な混み具合。

仕方ないので、二階のカフェへ脱出です。

そして、頼んで出てきたのが、これ・・

合わせて、千円ほどのお値段。

ローカルでここまで値を吊り上げるかと。

 

 

そして、乗った船も強烈で・・

優雅な船旅を期待していた私が愚かでした。

 

 

この船に揺られ、2時間。

ついた先が、ボホールで・・

ここに何があるかというと、掌に乗るくらいの小さなお猿さんが住むとか。

これをまず見たいと。

 

港を出ると、強烈な勧誘合戦。

お猿さんを見たいというと、2000ペソ。

これを全く譲りません。

押し問答していると、横からおじさんがボツリ。

1000ペソでいいよと。

ということで、やっと車が見つかりました。

 

それに乗り、ターシャというなのお猿さんのもとへ。

ついた時点で、もう5時前。

閉館ギリギリで間に合いました。

 

この写真はチケットより

 

希少動物なので、いろいろ制約が多く・・

カメラで撮る際も注意深く・・

ちょっと驚かすと、死んでしまうとか。

 

そして、なんとか写真をカメラに・・

その後、もう一つドライバーの勧めるチョコレートヒルズなるところへ。

まぁ、大したことないだろうと思ってましたが、これは正解。

珍しい景色に出会えました。

 

 

その後、車に揺られ、ホテルへ。

2時間近く乗って、ついた時はもう8時過ぎ。

普段なら、そろそろ寝ようかなという時間です。

 

そして、チェックイン、晩ご飯といろいろ忙しく・・

その後、今に至っています。

 

遅く寝たのに、早起きを・・

是非とも、この景色を見たいがために・・

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
今日もがんばろう ( ^ω^ )


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています