どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

私たちは人の言うことを聞かない世代かも・・入学試験の成績が配られました

どこかに行きたいなぁ



 

おはようございます。

元気な朝です。

ネット環境以外は順調に進んでおります。

コロナもあれからは広がっていないようだし・・

ただ、今週末は外出を自粛してくれとのお触れ書き。

かなりきつい文面で伝えられました。

 

本来のあなたたちの目的は何ですかと・・

 

あのう、私はリゾートなのですが・・

 

そんな感じの週末・・

どうしましょうかと現在、思案中です。

 

さて、昨日、入学試験の結果が配られました。

すでに総合評価は掲示板に張り出されています。

プライバシーなどお構いなしの世界で・・

ただ、細かいところまでは不明でした。

 

さて、私の成績はと・・・

総合評価では現在下位グループ。

まぁ、おかげで楽な授業を受けれているのですが・・

他の方は結構お疲れ気味。

その理由がなんとなく分かりました。

 

というのは、私の成績を詳しく見ると・・

面接で行ったspeakingは上位の成績。

その反面、ペーパーテストのlisteningは底辺をさまよう悲惨な点数。

かなりアンバランスな成績となっています。

 

我々シニア世代は英語の学習といえば、リーデングとライティング。

リスニングのテストなど一度も受けたことありません。

ましてや、話している文章をそのまま書き写すディクテーションなるものはその存在すら知りませんでした。

そんな感じで受けたlisteningのテストは当然酷いもので・・

平均点からもかなり下の点数でした。

これにリーディングの点数を加えて、総合成績。

当然、下位グループへとなりました。

 

現在、こちらで受けているレッスンはspeaking中心。

今の若者、リスニングやリーデングは受験勉強で鍛えられてますが・・

今の日本の入学試験、スキーピングのテストがありません。

当然、若者はこちらが苦手なわけで・・

そんな感じで、語学留学への道を選ばれたようです。

 

私より、話す力がなければ、当然レッスンは辛いかと。

テストの結果を見て、理解した次第です。

 

逆にいえば、私はもっと人の話すことを聞けということ。

話すだけでなく、ちゃんと受け身に・・

これは私の性格にも由来するかと。

もう少し謙虚に生きよとのご指導かも。

 

さて、そんな英会話の息抜きはニャンコ。

夕方、ティーチャーたちが猫と遊んでいるところに出会しました。

皆さん、猫に向かって、ニャーニャーと。

あれ、フィリピンと日本、猫の泣き方が同じ表現。

英語圏なので、ミューミューとかと思ってました。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
猫には言葉が通じそう ( ^ω^ )


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています