どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

カミさんとのLINEを読み返していると、元気が出ます

どこかに行きたいなぁ



夜中に書いたブログの記事があまりにも暗い・・

かと言って、修正もできないので、明るい話しを。

 

Facebookを見返すと、元気が出ると言うことで・・

ならば、今日はLINEを見てみようかと。

 

カミさんとのやりとりは、2016年に私が入院してからずっと残ってます。

それより前は、今のスマホには残っていません。

今から思えば、残していたらよかったと。

 

一緒にいる時は、流石にやりとりはありませんが、離れている時は常にライン。

二人のやりとりが全てLINEの中に残っています。

 

入院中の時は、朝のおはようの挨拶から。

そして、寝る前はおやすみの挨拶で終わるのがお決まりで。

毎日、面会に来る時は、今から行くよっと。

ほとんど、規則正しく暮らしていたようです。

そして、スタンプが少しずつ変わって、カミさんが成長しているのがよく分かります。

 

そんなやりとりが約2年間。

よく続いたものです。

何度か途中で退院できていますが、しばらくするとまた入院。

入退院の繰り返しでした。

まさに私、単身赴任者。

その間、しっかりカミさんが家を守ってくれました。

 

カミさんの息抜きといえば、時々気分転換で出かけていた旅行。

まぁ、旅行といっても、帰省か友達の家に行くくらい。

一度だけ、息子と福岡に出かけてます。

 

そんな旅行中にもしっかり写真で報告が。

一緒に旅行に行っている気分です。

私が寂しくないかと、気を遣って、こまめにLINEを送ってくれてました。

 

なんか読み返していると、まだカミさん生きているような・・

どこか遠いところに旅をしている感じです。

 

送ってきていた写真も、風景写真や食べ物のほかにも、自撮りも。

こんなものまで送ってきてました。

北海道の実家で撮ったもの。

老眼の眼鏡を忘れてきたので、新しく買ったとか。

その時の会話がこんな感じ・・

 

f:id:fabifuten:20210717104443p:plain

 

時は2016年の11月のもの。

意識不明で救急車で運ばれてから、10ヶ月後。

そろそろ退院できるか、希望が見えた頃。

初冬だと言うのに、北海道は暖房が入って暑いとか。

Tシャツで登場しました。


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています