どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

夏がきた・・小豆島素麺もやってきた

どこかに行きたいなぁ



おはようございます。

陽気はもう春を通り過ぎて、初夏。

昼間歩いていると、クラクラするくらいで・・

考えてみれば、まだ長袖のセーター着ていたり。

まぁ、薄手のものですが・・

朝と昼との気温差が大きく、着るもの難しいです。

 

そんな中、我が家に小豆島素麺が届きました。

毎年、出遅れて買おうと思った時は売り切れ。

今年は早めに注文しました。

 

この素麺にはいろいろランクがあり、お値段と共にお味もそれなりに・・

財布との相談で、我が家で買えるものを注文。

これが届きました。

 

f:id:fabifuten:20210424075316j:plain

 

さっそく湯掻いて、昼ごはんに。

 

f:id:fabifuten:20210424084353j:plain


 安定の美味しさです。

 

中に入っている説明書には・・

 

四百年の伝統 小豆島手延素麺「島の光」

四百年の伝統に育まれ、今なお昔ながらの手延べ製法を 守り続ける小豆島手延素麺。
長い歳月をかけてみがきあげられた白い絹糸のような 優雅な風味は、伝統の心で、 熱く深く麺作りに情熱を 注いできた島の人々の心意気が生んだ一品です。

 

小豆島手延素麺の特徴
1. 良質粉・・・良質の小麦を使用
2. 熟成製造・・・ 麺匠秘伝の製法にて熟成
3. ごま油使用・・・ 純性ごま油の使用により、 独特の風味とコク
4. 天日自然乾燥・・・ 晴天 寒風の澄みきった空気の中で天日干しで自然乾燥

5. 全品箱毎検査熟練の検査員により全ての素麺を厳重に検査

 

島の光特級 【黒帯】 とは

「極寒仕込み」 と言って12月 1月の寒い時期に 熟練の小豆島手延職人により、 生産されており、 黒帯は小豆島手延素麺の中でも、全体の生産量の 2割程度しか生産されていない貴重品で、無くなり次第完売となります。

 

とあります。

 

さて、悩みどころは買う量。

二人だと、一回で4束食べます。

そうすると、一夏でどれくらい食べるか・・

子供たちがいる時は箱で用意してました。

 

 

まぁ、自分で買うのではなく、田舎からの頂き物ですが・・

 

しかし、自分で買うとなると・・

 

でも、これだと10回食べるとなくなります。

ということで、今年はこちらで・・

 

今年も楽しませてもらいます。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
夏までに完食したりして ( ^ω^ )


  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ  に参加しています