どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

GoToトラベルで函館へ一泊二日の旅





まずは函館に着くと、高いところへ。

五稜郭タワーです。


そこへ登ると・・

 

f:id:fabifuten:20200921145506j:plain

 

五稜郭が一望です。

反対側からは函館の街並みも・・

まずは函館にご挨拶です。

 

f:id:fabifuten:20200921145510j:plain

移動は市電が便利。

渋滞もありません。

 

そして、街中に戻ると、まずはビール。

北海道といえばこれ・・

サッポロクラッシック。

これが生で飲めるのも北海道旅行の楽しみです。

 

f:id:fabifuten:20200921145512j:plain

 

そして、函館といえばイカ。

イカ刺しでいただきます。

このイカ刺し、残ったゲソは天ぷらに。

食べた後の楽しみも残ります。

 

f:id:fabifuten:20200921145515j:plain

 

食べた店は地元でも評判のいか清。

人気があるので予約なしでは難しいのですが、辛うじてカウンターの片隅に空きがありました。

来店客は常連さんが多いようです。

 

f:id:fabifuten:20200921145518j:plain

 

イカだけでなく、しめ鯖やカレイの煮付けなど頂きました。

 

f:id:fabifuten:20200921145520j:plain

f:id:fabifuten:20200921154452j:plain



 

食べているうちに外は暗くなり・・

函館の夜の観光といえば、夜景です。

ただ街中から行くとなると、市電とロープウェーですが、途中の歩きが長いです。

さらに坂道だし。

 

ということでとっておきの方法あります。

函館駅前から山頂までバスが出ています。

値段もロープウェーより安いし、いいことだらけ。

 

f:id:fabifuten:20200921145524j:plain

 

山を登り始めると、車内は真っ暗に。

バスの中からも夜景が楽しめます。

f:id:fabifuten:20200921145528j:plain

 

そして、到着。

人がぎっしり・・

その隙間から夜景撮影です。

他にもよく見えるところが建物の屋上に。

 

f:id:fabifuten:20200921145531j:plain

 

さて、帰りもバスを使って駅前まで。

少しお腹も空いてきたところで夜食です。

夜の食事といえば、ここ・・

大門横丁。

たくさんの屋台が並びます。

  

f:id:fabifuten:20200921145538j:plain

 

そして、入った店がラーメンの名店、

函館といえば塩ラーメンです。

お店の名前は龍鳳

 

f:id:fabifuten:20200921145535j:plain

 

さて、翌朝。

函館の朝の観光といえば、朝市。

北海道グルメが並びます。

 

f:id:fabifuten:20200921145543j:plain

 

その中でおすすめなのが海鮮いくら丼。

鮭と一緒に親子丼。

いろんな種類が並びます。

 

f:id:fabifuten:20200921145547j:plain

 

そして、食後の運動は倉庫群。

赤煉瓦の建物が並びます。

この中はいろいろな店が入るショッピング街。

ブランドの店も入っています。

f:id:fabifuten:20200921145550j:plain

 

そして、疲れたらおやつタイム。

中の喫茶店から景色を見ながらケーキです。

このお店、有名なようですが、午前中なので一等席に着席。

 

f:id:fabifuten:20200921145554j:plain

 

体を休めた後は、坂を登って函館のお洒落エリアへ。

西洋風の建物が丘の上に並んでいます。

プラタモリで紹介されたお寺もあったりして・・

 

f:id:fabifuten:20200921145557j:plain

 

そのお寺の横の教会を眺めながら・・

 

f:id:fabifuten:20200921145600j:plain

 

北海道グルメ・・

牛乳とヨーグルト。

立ち飲みのお店がありました。

 

f:id:fabifuten:20200921145603j:plain

 

函館市内観光を堪能した後、郊外へ。

聖トラピスト教会です。

 

坂の上には教会。

正確にいえば修道院。

 

f:id:fabifuten:20200921145606j:plain

 

ここの前の道はインスタで有名なところとか。

たくさんの女性が写真に納めています。

当然、カミさんも・・

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
我が家はステイホーム中・・・

以上、妄想旅行でした。


PVアクセスランキング にほんブログ村


定年後の暮らしもよろしくね。