どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

久しぶりに世襲議員でない首相が生まれそう

どこかに行きたいなぁ



朝の最低気温、31度。

舐めてるのかぁと突っ込みたくなる数字です。

さらに、その気温でも涼しく感じる我が身。

完全に酷暑の日本に対応した体になったようです。

慣れというのは恐ろしい。

 

慣れといえば、次の首相。

久しぶりに世襲ではない総理となる予定。

長く自民党の首相といえば、世襲議員。

海部俊樹以来の世襲議員ではない総理の誕生となりそうだ。

ほぼ30年ぶりである。

まるで江戸時代に戻ったような日本の政治である。

 

そもそも安倍首相が退陣を躊躇っていたのは、後継者問題という。

次の山口の選挙区を誰にしようか。

悩み中という。

かつての大名のお家相続。

そんな雰囲気が伝わってくる。

 

こんな風になったのは、世の実力者が自分に都合のいい神輿を探すから。

担ぐ神輿は軽い方がいい。

昔から良く言われてきた格言である。

真の実力者は裏にいる。

その実力者が今度の首相も決めるようだ。

 

まぁ、今度は世襲ではなく庶民からの叩き上げ。

それだけでも少しはマシになるかも。

そんな期待が国民に広がっています。

 

さて、我が家も大根おろしが世代交代。

金属製から、昔ながらの木製へ。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
新しいものは、それだけで良く見える


PVアクセスランキング にほんブログ村

 
定年後の暮らしもよろしくね。