どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

病院で病人扱いされて、本当の病人になりそう・・数値では私は病気らしい


今朝のコーヒーはブラック。

いつものカフェラテではない。

どうしてかというと、単なる品切れ。

昨日買いに行くのを忘れていた。

久しぶりに飲むブラック。

やっぱり苦い。

昔はこればかりだったが、カフェラテのマイルドに慣れてしまうとやはり苦い。

今日は忘れずに買いに行こう。

 

さて、昨日は通院日。

お久しぶりですねという挨拶から診察は始まった。

まずはCT画像から。

狭まっている気管の確認。

以前と比べて若干の改善が見られるとのこと。

このままだとシリコンを入れる手術は必要ないだろうとのこと。

一安心である。

 

さて、問題は血液検査。

血糖値や尿酸値には問題ないとのこと。

ただ、異常に炎症反応が高くなっている。

入院するほどではないが、危険信号域。

何か心当たりありますかとの質問に、ハワイに行ってましたと・・

主治医にずっこけられた。

 

帰国する頃から体調崩して、タンが増えたと伝えると・・

困ったなぁという顔。

何しろ年末年始が近い。

当然、病院も休みになる。

今年は27日から4日まで休み。

長い休みである。

その間に体調を崩すと大変である。

主治医の仕事も増える。

 

ということで、予防のためというか、治療のためか、強めの抗生剤が処方された。

正月までの10日分。

これで年明けまで持ちこたえてくださいねとのこと。

もし、体調が悪くなったら、休みに入る前に連絡を・・

出来るだけ夜は遠慮してねとのこと。

 

3日は救急日・・

30日は検査の人は出てきているか・・

と独り言を言っていた。

その日なら大丈夫ということなのかな・・

色々気を使わさせてしまった。

 

その後、脳外科に挨拶みたいなものを・・

お変わりありませんかとの問いかけ。

まぁ、こちらは問題なし。

ただ、なぜか血圧を測ったほうがいいですよとの話になり、血圧手帳なるものをいただいた。

そろそろ血圧も気にかけないといけない年頃なのか・・

ちょっと憂鬱。

 

家に帰ってカミさんにこのことを言うと、暇だから測ったらとのこと。

どうせすることないのだからとの追い打ち。

まぁ、そうですが・・

 

なんか元気な足取りで病院に行ったのに、帰ってからは病人になった感じ。

昨日は大人しくしてました。

 

病は気からと言うが、知らなかったほうが幸せだったかも。

炎症反応が高いって感じじゃなかったし・・

とりあえず、年明けまで薬を飲んで耐え忍びます。

元気だけど・・

 

まずは今日はクリスマスイブ。

頑張ろうぅ・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ