どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

突然ですが、庭の剪定が終わりました


昨日の朝、突然シルバー人材センターから電話があった。

働きませんかというお誘いではない。

シルバー人材センターというより、そこに加入している爺さんからの電話である。

 

昨年、ハナミズキなど我が家の庭の剪定を頼んだ。

さすがプロの技! 木の剪定の方法を植木屋さんに教えてもらった

終わった後、来年もきましようかと言われ、お願いしていた。

その時、暇な時に来ますからという話だったが、まさに昨日、暇ができたという。

ちょうど午前の仕事と午後の仕事の合間に時間ができたという。

その時間帯ならうかがえるということでお願いした。

 

相変わらずの手際の良さであっという間に我が家の庭はスッキリ。

ちょうど伸びてきていたので、私も元気になったので自分で切ろうかと考えていた。

来てくれたお陰で楽ができた。

料金は相変わらず気持ち程度ですむ。

申し訳ないくらいの料金である。

 

何が楽かというと、剪定は切ることより後始末が大変である。

切った枝や葉っぱを袋に入れたり、紐でくくったり。

それがお願いすると、全てトラックの荷台に乗せて持って帰ってくれる。

ブルーシートを下に敷いて剪定。

それごとごっそり車に乗せる。

毎度見ているが、見事な手際である。

 

来てくれている爺さん、すでに80を超えている。

昨日も元気な姿に会えた。

当然、来年もやってきてくれるだろう。

元気な仕事ぶりを見るだけで、私も元気が出る。

せっかくだから、来年も剪定しないで、爺さんを待つこととしよう。

いやいや、私が楽したいわけではない(笑)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日もクリックよろしくお願いします。