どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ブログが面白くないのは幸せな予感?


秋になると、哲学的になるのか、色々考えてしまう。

まぁ、どうでもいいことなのだが・・

そして、昔のことを思い出したりもする。

秋の夜長がそうさせるのか・・

ちょっとセンチになったりして。

私らしくないが・・

ボケかますのが多い私です。

たまには真面目に考えることもある。

 

昨日は病み上がり初の旅行、ホイアン旅行をまとめていた。

まとめるわけなので、当然、読む。

読んでいるうちに、作者ではなく読者目線で読んでいた。

 

よく頑張っているではないか。

そして、今より明るいではないか。

実際は結構体がきつく、あがいていた時期。

そんな時期だからこそ、面白いものが書けるようだ。

 

最近の私のブログは面白くない。

自分が言うのだから、間違いない。

ひょっとして、今が幸せだから・・

 

小説家は重い病気にかかった人が多いという。

不幸なほどいい文章が書けるのかも。

ということは、今、面白くないということは良い傾向・・

なんてね・・

と、自分で納得してみたり。

 

昔、オーストラリアに住んでいた友人が突然尋ねてきたことがある。

そのころは写真ブログをやっていた。

彼がいうには、急に私の写真が変わったという。

まぁ、いい写真を撮るようになったらしい。

その頃、ちょうど大きな病を抱えていた。

将来が不安だった時期である。

それが写真にも現れたようだ。

 

芸人も苦労している人ほど面白いという。

波乱万丈が芸の肥やしになるという。

私の人生も波乱万丈。

上がったり、下がったり・・

いろいろあった。

 

そろそろ、それも終わりにしたい。

平和が一番である。

ふと思った秋の戯言でした(笑)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日もクリックありがとうございます。