どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

猫の楽園「青島」にお出かけしたのですが・・


今日は10月10日。

体育の日・・のはずなのですが・・

法律が変わって、別の日に移動。

なんか、いいのか悪いのか。

そもそもこの日は例年晴れになる特異日ということで、制定された祝日。

この日に合わせて、東京オリンピックも開かれたほど。

そんな歴史があるのに、御都合主義で祝日移動。

確かに三連休になるのでいいとは思うのですが、やっぱり祝日には意味があります。

そんな意味を無視してまで・・

なんか祝日の価値が軽くなりそう。

 

ということもあり、今朝は秋晴れ。

昨日に引き続き行楽日和というところです。

 

そんな時にじっと家にいる我が家ではありません。

昨日もお出かけしてまいりました。

行き先は、猫島で知られる青島。

瀬戸内海に浮かぶ小さな島。

住民が現在6人とか。

その島に猫が二百匹以上住んでます。

 

そんな6人しか住んでいない島に、一日二便の定期船。

今や、猫船といってもいいのでは・・

なんて考えながら出かけました。

 

思い立ったのは昼過ぎ。

午後の便に間に合うと港へ急ぎました。

 

港は長浜港。

我が家から1時間ほどの距離。

船は32人の定員とか。

ただし、朝の船に載せた人数を引いたのが午後便の定員。

島には宿泊施設がありませんので、みなさん日帰り。

そうなると帰りの船の積み残しがあるといけないので、午後便の定員が決まっているとのこと。

 

となると積み残しも気になる所。

出来るだけ早く着きたいと急ぎます。

 

そして、駐車場に着いたのが出航三十分前。

なんとか間に合いました。

f:id:fabifuten:20191010064834j:plain

 

この駐車場から港を眺めながら少し歩きます。

雲ひとつない青空。

気持ちいい景色が広がります。

 

f:id:fabifuten:20191010064831j:plain

 

途中、近くの月極駐車場。

外国人観光客も多いようで、三ヶ国語で注意書き。

インターナショナルな観光地になっているようです。

そう言われれば、ちらほら外国人らしき人影も。

 

f:id:fabifuten:20191010064828j:plain

 

しばらく歩いて、蔦の絡まる壁。

もう秋がやってきています。

 

f:id:fabifuten:20191010064822j:plain

 

この壁の横が青島行きの船の事務所。

なかなか渋い佇まいです。

 

f:id:fabifuten:20191010064819j:plain

 

そして、その建物には船の時刻表。

35分ほどの距離で700円。

結構します。

往復1400円ということで、入場料みたいなものかな・・

 

f:id:fabifuten:20191010064817j:plain

さて、その船がこれ。

これに乗って青島に向かいます。

 

f:id:fabifuten:20191010064809j:plain

 

定員があるので、この看板の前で待ちます。

私たちの前に並んでいたのは二人。

他にもいるのですが、周辺をウロチョロ。

並ばなくていいということは乗れそうです。

 

f:id:fabifuten:20191010064814j:plain

 

裏側には恐ろしい文言が・・

遠くから来た人にはショックでしょうね。

せっかく来たのに乗れないなんて・・

 

f:id:fabifuten:20191010064812j:plain

 

暇なので、壁にかかっている掲示物を読みます。

 

まずは、青島の観光案内。

 

f:id:fabifuten:20191010064800j:plain

 

島での注意事項。

色々観光客のトラブルありそう。

 

f:id:fabifuten:20191010064803j:plain

 

そして、気をつけないといけないのは欠航日もあるようです。

今年は10月20日から26日まで検査のため欠航とのこと。

みなさんご注意ください。

 

f:id:fabifuten:20191010064806j:plain

 

さて、出航時間が近づいたというのに動きがありません。

ふと、カミさんがこんなものを見つけました。

 

f:id:fabifuten:20191010064758j:plain

 

えっ、まさか・・

嘘でしょう・・

間違いでは・・

誰かのいたずら・・

 

冷静に考えると、船の係員が見当たりません。

ということは、本当に欠航のようです。

それにしても、みなさん気がつかないとは・・

 

ということで、待っていた全員、これにて解散となりました。

中には、遠く岡山からの人も・・

三脚持って気合入っていたのに・・

さらに外国からの人も・・

 

なんとも、すごい結末となりました。

それにしても欠航の理由はわからず。

ただ海に白波が立っていたので、そのためかと。

 

今朝も出航するかどうか船会社に電話するも誰出ず。

転送されて、役場へ。

そこの人曰く、わからんねぇ・・

猫島への道のり、ハードルは高いようです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日もクリックありがとうございます。