どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ハノイは治安も良く、食事も美味しくヘルシー。女子向きの旅行先でした


おはようございます。

夜中はすごい風。

台風の中心が離れて通過するので、大したことないと思っていたのですが・・

それでも台風、さすが台風というところです。

 

朝起きるといろんなものが飛ばされています。

今も吹き返しの風でしょうか、結構吹いています。

よく台風通過の前に帰国できたと、自分の悪運の強さに感謝しております。

 

昨夜は前日の夜行便の疲れが出て、8時から熟睡。

途中、風の音で数回目覚めましたが、すぐに夢の中。

おかげで、朝はすっきりとしたお目覚めです。

いやぁ、かなり疲れていたようです。

 

旅行中は楽しいので、イケイケどんどんですが、我が身はやっぱり病気の身。

無理はきかないようです。

それでも、心配していたハノイの空気の悪さもなんとか克服し帰ってきました。

事前の調査の通り、やっぱりハノイの空気はすごいです。

原因はバイクの排気ガス。

すごい数のバイクが走っています。

排ガス規制もないようで、街の中心はかなり息が苦しかったです。

しかし、持っていったマスクは出番がなく、街の中心から少し離れると耐えれる程度。

なんとか乗り切ってきました。

 

ただ、出てくる痰は結構汚くて、最初ビビりました。

灰色の痰をみると、あんまり長くは滞在できない感じ。

それでも一週間くらいなら問題ないレベルです。

郊外に行けば空気は綺麗だし・・

ただ、それでも道路沿いは空気が汚いので、ハノイへの旅行を予定の方はご用心を。

 

20年ぶりのハノイでしたが、発展してすっかり変わった街並みにびっくり。

でも、その中に残る旧市街の街並みは昭和の日本を思い出させるいい感じで残っていました。

また、そこに住む人たちも穏やかで親切。

人の接し方も日本の昭和そのもの。

よき時代の日本を思い出させてくれます。

そんな関係か、若い日本女性の旅行者からは人気のハノイ。

街中には、こんな店までできていました。

f:id:fabifuten:20190923075731j:plain

 

お店の名前は、安南パーラー。

 

 

店内は全て日本語でオーケー。

雰囲気も日本のカフェそのもの。

当然、お客も日本人だらけ。

ただ違うのはお値段。

f:id:fabifuten:20190923075912j:plain

一品300円ほどで食べれるものが並びます。

ここだけはハノイ感覚です。

 

さて、我が家が頼んだのは・・

プリンと・・

f:id:fabifuten:20190923080021j:plain

タピオカが入ったチューチェー

f:id:fabifuten:20190923080028j:plain

特に下の写真のものはチューホアンキエムといえう名前が付いていて、

とうもろこし、タピオカ、仙草ゼリー、抹茶味亀ゼリーがヘルシーチューチェー。

とうもろこしは片栗粉でとろみがついていました。

これは、もう女性向け一直線。

カミさんは満足そうな顔で食べてました。

 

それにしても、これのお値段250円ですからすごいですよね。

二人でお会計10万ドン(500円)。

日本では考えられない価格です。

 

当然、こんな感じですから、日本の女の方集まるわけで・・

帰りもみなさん満足そうで・・

f:id:fabifuten:20190923080817j:plain

店の中からお帰りのお客を眺めていました。

 

そこへ登場したシクロのおじさん。

気分がいいところだったので、つい私、微笑み返しをしてしまったために、

ずっと店の前から離れずに・・

私たちが出るまで店の前で待機。

 

店を出た後、知らんぷりして立ち去ろうと思ったのですが、なんか寂しげな顔。

可哀想になり乗ってしまいました。

でも、10万ドン(500円)で行けるところまで。

それでも結構な距離乗れて、旧市街観光堪能できました。

いやいや、満足のシクロの散歩。

おじさんもいい人で気持ちのいい食後となりました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日もクリックありがとうございます