どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

旭川ドライブ、富良野では花畑天国、その帰りは土砂降り地獄


昨日の旭川ドライブ。

どうも私の旅は色々あるようで、昨日も事件が。

まぁ、いいことも悪いこともあるわけで、まるで私の人生のよう。

浮き沈みの激しい1日でした。

 

昼からの天気が崩れるという予報なので、早めの出発。

途中でコンビニでパンを調達。

それを食べながらの運転です。

旭川の手前のインター深川でおり、道の駅へ。

 

この街は2019年日本住みたい田舎ランキングで北海道エリア3位とか。

 

f:id:fabifuten:20190901070617j:plain

 

そんなこともあってか、美味しい米が有名です。

そして、そのお土産は、スバリおにぎり。

晩ご飯用にと4個調達です。

 

そして、旭川の手前でちょっとマイナーな観光地へ。

神居古潭です。

 

 

 

神居でカムイと読む。

漢字を初めて知りました。

ずっとカタカナと思っていた私。

そんな名前が付いている鉄道駅。

新しい線路が引かれたために昔の駅が残った史跡です。

 

f:id:fabifuten:20190901070657j:plain

 

着いた時はそれほどとはおもわず、橋の古さに感激していたり・・

 

f:id:fabifuten:20190901070641j:plain

百人以上乗るとダメなんて、ちょっと危ない感じの橋を渡り、着いた駅。

 

なんとも見応えのあるカムイコタンの駅でした。

f:id:fabifuten:20190901070741j:plain

 

きちんと管理人も常駐していて、整備された観光地。

そこには、SLが三台。

29638型、D57、D51が並んでいます。

 

f:id:fabifuten:20190901073741j:plain

 

まさに三重連という形で保存されています。

 

f:id:fabifuten:20190901070805j:plain

 

久々お目にかかった蒸気機関車。

こんなところで出会えるとは。

鉄ちゃん気分、絶好調です。

 

f:id:fabifuten:20190901070827j:plain

 

さらに駅の施設も渋く、よくここまで保存されていると関心。

昔の北海道の開拓時代を忍ばせます。

 

f:id:fabifuten:20190901070859j:plain

ここって。ロケにいいのでは。

そんな感じの駅でした。

 

f:id:fabifuten:20190901073705j:plain

 

その後、旭川でお客に呼ばれ・・

お昼に寿司をご馳走になったり・・

 

f:id:fabifuten:20190901070918j:plain

 

北海道に来てから食べたいと思っていた寿司。

こんなところで頂けるとは。

 

その後、天気も下り坂になっている感じも見受けられたのですが、ちょっと立ち寄ってみたいところが。

昨年、この付近を観光した時に見逃した場所があります。

・・・美瑛、そして青い池へ・・旭川からレンタカーで6時間観光 -

 

四季彩の丘です。

 

 

 

昨年はすぐ近くを通ったのですが、立ち寄らず・・

あとでここの素晴らしさを知り、がっくり。

それからずっと行きたいと思っていた場所です。

 

f:id:fabifuten:20190901072934j:plain

 

四季彩の丘に着いた時は青空。

やっと念願の風景に出会えました。

 

f:id:fabifuten:20190901070951j:plain

 

噂にたがわず素晴らしいところ。

場所は思ったより広く、トラクターを使ったバスで見学するほど。

 

f:id:fabifuten:20190901073048j:plain

 

季節によって盛りの花壇の場所が変わるようで、今はちょっと遠いところ。

そこまで歩いていく元気もなく、遠くからの眺めで満足。

 

f:id:fabifuten:20190901073217j:plain

 

しかし、いいところです。

来ていた観光客も大興奮の場所でした。

無理して行ってよかった。

そんな四季彩の丘でした。

 

そして、帰り道向かうは、先日ブログのコメント欄で教えてもらったところ。

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄

 

 

 

富良野から山を越え、滝川へ。

しかし、その付近から雨脚が強まり・・

なんと、高速道路まで通行止めの案内。

あとでニュースで知りましたが、観測史上初の100mmの雨が降ったとか。

確かにすごかった。

よくニュースでバケツをひっくり返したような雨と表現しますが・・

私の場合は車の中。

1時間ずっと洗車機の中に入れられていた感じでした。

いやいや、すごい雨。

いい経験になりました。

 

しかし、肝心のアルテピアッツァ美唄訪問。

なんとかたどり着けたのですが、すごい雨。

観光とはならず、なんとか小降りになった時に、外観だけ写真に収めるだけ。

 

f:id:fabifuten:20190901071040j:plain

 

周辺を歩くにも、下は水たまり。

靴を濡らしながらの撮影。

f:id:fabifuten:20190901073508j:plain

 

しかし、雨の中でもいい感じの美術館。

晴れたらさぞかし気持ちいいだろうと。

そんな感じの場所でした。

 

その後も雨の中、下道を走り札幌へ。

高速道路が通行止めのため、渋滞も発生。

マンションにたどり着いた時はヘロヘロな1日となりました。

 

そんな晩ご飯は・・

おにぎり。

コンビニ買って来たカップ味噌汁とともに頂きました。

 

それにしても、塩だけでこれほど美味しいおにぎりになるとは。

さすが米の名産地です。

満足の一品となりました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日もクリックありがとうございます。