どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

釧路湿原で疲れ果てた後、知った北海道の大きさ・・


おはようございます。

お寝坊さんの朝です。

こんなに遅くまで寝ているなんて久しぶり・・

今年一番かも。

それくらい疲れた昨日でした。

 

ナイタイ高原牧場

 

昨日は帯広の宿から、まずはナイタイ高原牧場へ。

知る人ぞ知る北海道の新しい名所です。

先日、東京からの写真家と飲んでいた席でも出てきた場所。

北海道でいいところないかと聞くと、このナイタイ高原牧場の名が間髪おかずの返答。

・・・十勝にある日本一広いナイタイ高原牧場の紹介です -

 

さらに、前日、帯広の居酒屋の主人からもこの場所を勧められました。

ナイタイテラスという施設が今年完成したとか。

それぐらいみなさんが勧めるナイタイ高原牧場。

希望に胸ふくらませて訪れました。

 

いやぁ、すごいところでした。

見方を変えると、美瑛を超えるかも。

ザ 北海道・・

そんな風景が広がっていました。

いやいや、すごいところができたものです。

 

f:id:fabifuten:20190826091344j:plain

  

まだ、観光客に広く知られてないようで、それがまた落ち着いた雰囲気です。

しかし、この噂が広まるのは時間の問題。

しばらくすると、美瑛のように人で沸くのでしょうね。

そして、色々と問題発生。

そんなこともあって、あんまり知られたくない場所でもあります。

・・・十勝にある日本一広いナイタイ高原牧場の紹介です -

 

 

そして、その感動を胸に進むのは釧路湿原。

この前、タモリのブラタモリを見て是非行きたくなったところ。

車のナビに釧路湿原と入力し、その案内にしたがって進みます。

 

それにしても、すごい案内です。

これって抜け道ではって感じの道を指示してきます。

あっち行ったり、こっち行ったり・・

途中、熱気球の場所のすぐ横通ったり・・

 

f:id:fabifuten:20190826083235j:plain

まあ、車の運転が好きな人なら喜びそうな道路を教えてくれます。

 

そして、やっとのった高速道路。

なんと、無料の高速が釧路に伸びていました。

太っ腹ですねぇ・・

 

釧路湿原展望台

その道を約1時間走り、たどり着いた釧路湿原。

 

 

そこは私の想像していた場所ではありませんでした。

 

f:id:fabifuten:20190826093308j:plain

 

車を駐車場に停めてから歩くこと30分。

原生林の中を歩きます。

ここはアスレチックかと思える道が続きます。

階段でグッと下がったと思ったら、吊り橋・・

そして、降りた分だけ登ります。

f:id:fabifuten:20190826083308j:plain

 

肺が半分なくなった我が身。

ゼイゼイ言いながら進みます。

周りの景色は湿原の姿もなく、ひたすら林が広がります。

 

そして、やっとたどり着いた展望台からは・・

こんな風景が・・

 

f:id:fabifuten:20190826083324j:plain

素晴らしいのですが・・

これって、途中の道からも見えた風景では。

 

あのう、30分の苦労した景色はどこにあるのでしょうか。

ブラタモリで見た風景は何処へ。

カミさんがいうには、もう一つ釧路湿原の展望台があるとか。

場所は釧路湿原駅の近く。

私が求めていた風景はそちらのようです。

がっくり・・

 

さて、きた道は帰らないといけません。

30分、その足取りの重かったこと・・

お腹も空いているし・・

 

やっとたどり着いた車に乗って、気を取り直し昼ごはんへ。

次に目指すは、釧路フッシャマンズワーフ。

釧路港にできた新しい施設とか。

 

そして、ナビに案内されたフッシャマンズワーフ。

いざ昼ごはんと施設に入るとそこは土産物売り場。

 

f:id:fabifuten:20190826083401j:plain

 

確かに食べるところはあるのですが、私の想像している市場にある食べ物屋とは違います。

和商市場からこちらにシフトしたという噂は聞いていたのですが、ここは外国人対象の土産物売り場。

もう、がっくりです。

 

和商市場

 

 

仕方なく、和商市場へ方向転換。

たどり着いたものの、昨日は日曜日。

多くの店はおやすみ。

そりゃそうだ、市場は日曜休みです。

 

f:id:fabifuten:20190826091436j:plain

 

しかし、観光客向けの店は開いていて、新鮮な魚はありませんが、それ相応のものはお目にかかれました。

やっとたどり着いた海鮮丼。

名前は自分で載せる品を選ぶので、勝手丼。

二人でお値段、2000円ちょっと。

美味しい昼ごはんになりました。

 

f:id:fabifuten:20190826083440j:plain

f:id:fabifuten:20190826083453j:plain

 

そのおかげか、先ほどの釧路湿原の疲れも吹き飛び、

釧路湿原へ再チャレンジです。

 

細岡展望台

 

目指すは釧路湿原駅へ。

駅が近づくと、車窓から私が求めていた湿原の風景が広がります。

 

f:id:fabifuten:20190826091503j:plain

 

これはさぞかし展望台からの風景はすごいだろうと・・

駐車場に車を停め、今度も坂道を登ります。

 

ただ、この頃から、雨がポツリポツリ・・

そして、展望台にたどり着いた時は本降りの雨。

景色は・・・

ご想像の通り・・

こんな感じで・・

 

f:id:fabifuten:20190826083526j:plain

 

しばらく止むのを待ったのですが、止む気配なし。

傘も持っていないので、びしょ濡れになって車へ。

 

あのう、私、日頃の行いが悪いのでしょうか。

どうも、釧路湿原に祟られているようです。

 

札幌から釧路まで5時間あまりの道のり。

やっとたどり着いた結果がこんな感じ。

 

その後、雨の中、札幌へ帰ります。

疲れた体が北海道の大きさを感じます。

 

そして、札幌に着いた時間が9時すぎ。

疲れ果てた心を癒すのは食べ物しかありません。

 

さて、何を食べようか・・

できれば疲れているのでテイクアウトがいい。

ということで、寄った先が札幌の有名なチェーン店、みよしの。

そして、すぐ隣は吉野家。

 

みよしの定食と牛丼を買って帰りました。

 

f:id:fabifuten:20190826083545j:plain


吉野家の牛丼は・・

安定の美味しさです。

ちょっと、札幌の方がご飯の多い感じが・・

お新香も・・

そんな感想。

 

そして、知る人ぞ知る札幌ソウルフード。

カレーと餃子のコラボはどんな味だろう・・

 

感想は・・

満足の一言でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日もクリックありがとうございます。