どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

慣れというのは恐ろしい・・29度でも涼しく感じる・・


朝が来た。

しかし、ちょっと明るくなるのが遅くなったような・・

5時にはすっかり明るくなっていたのに、今日はまだ薄暗い。

そろそろ夏も終わりに近づいているのか・・

しかし、気温だけは相変わらず高い。

 

今朝の気温も29度。

なんなんですか、この数字。

しかし、窓を開けると涼しい感じ。

慣れというのは恐ろしいものだ。

30度切ると、涼しく感じる体。

日本の夏にちゃんとわたしの体も順応したようだ。

 

昨日の夕方もまだ33度の気温。

出かけたくなかったが、迎え火のアサガラ を買うのを忘れていた。

涼しくなるギリギリまで粘ったが、気温は下がらず。

仕方なく、熱風の中お出かけ。

 

途中、犬を散歩させているおばあさんとすれ違う。

犬に向かって、もう少しだから頑張ってと励ましている。

いやいや、犬ではなく、自分自身への励ましの言葉か・・

そんな暑い夕方の買い物でした。

 

しかし、思ったほど暑く感じない。

台風のためか、風も吹いている。

ただ、涼しいとは言い難い生ぬるい風だが、それでも気持ちがいい。

夏の初めなら、33度気温の中、歩けるものではなかった。

これも慣れというか・・

人間、ちゃんと環境に順応するものである。

 

さて、そんな暑い中、甲子園では熱戦が続いている。

よくあんな暑い中野球やるものだと考えていたら、そういえば自分もやっていたことを思い出した。

昔は練習中は水が禁止。

練習の後、水を飲むと汗腺から滝のように汗が吹き出したものだ。

練習中は体の水分がなくなり汗が止まる。

それが、水を飲むことで一気汗が噴き出す。

そんな過酷な環境の中、よく野球をやれたものだ。

我ながら感心してしまう。

ほんと、慣れとは恐ろしいものである。

 

そんな暑い中で手に入れたアサガラ 。

今年も迎え火を炊くことができた。

元気になった体に感謝です。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日もクリックありがとうございます。