どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

恐怖のamazonサイバーマンデー開始

暑い下界から涼しい山の上へ・・難民キャンプの世界が・・さらに、痛恨のトラブル


おはようございます。

蒸し暑い朝を迎えています。

今朝は、25度を切らない気温。

ほんの数度違うだけで、感じる暑さは違います。

窓を開けても、吹いてくる風は生暖かいもの。

昨日の爽やかな風は何処に・・

台風が近づいているためでしょう。

憎き台風・・

なんとかならないものでしょうか。

 

さて、昨日はそんな暑い下界を抜け出して、涼しい山の上へ。

朝早くの墓参りの後、ドライブに出かけてました。

途中、日本有数の清流、仁淀川では多くの人が水遊び。

カヌーなどを楽しんでいます。

最近思うに、海より川で遊ぶ人が増えたような・・

確かに、海で泳ぐとその後、体がネチャネチャ。

その点、川の水だとサラサラです。

最近、環境問題も解決して、川の水も綺麗。

特に、山奥の川はプールより綺麗かも・・

みなさん、よくご存知で家族連れで沸いていました。

 

そんな光景を横目に涼しい山の上を目指します。

行き先は四国カルスト。

カルストというと、山口の秋吉台が有名ですが、大きさでは四国カルストが日本で一番大きいカルスト地形。

千メートルを超える高原に白い石灰岩の岩が広がります。

 

f:id:fabifuten:20190812072744j:plain

 

昔から、ちょっと気分転換の時に出かける場所。

私の大好きなところでもあります。

特に、夏から秋にかけては素晴らしい景色が広がるところ。

晩秋には白くなったススキ原っぱが真っ白に・・

 

四国カルストへの近道

そんな四国カルスト。

ネックは行くまで道が狭いところ。

車がやっと離合できる山道がクネクネと十数キロ続きます。

昨日は新しく改良中の二車線の林道が一部利用できるようになったとの裏情報を頼りにその道を・・

あまり知られていないようで対向車もなく、あっけなく山頂に到着。

こりゃ、いい道です。

まだ一部離合できない狭い道も残っているので、詳細はグーグルさんで調べてネ。

 

天狗高原

で、気持ちよく到着した四国カルスト。

そこはすごい人。

どこからやってきたのか・・

県外ナンバーがずらり。

特にバイクでやってきている人を多く見かけます。

四国はバイクツーリングする人には憧れの地とか・・

確かに、車だとうっとおしいワインディングロードが続きます。

適度なカーブがバイクの人には楽しいのでしょうね。

狭い道も苦にならないだろうし・・

 

それにしても、すごい人。

涼しいところで昼食と考えていたのですが、少ない食事処は長蛇の列。

とても食べれる状態ではありません。

 

姫鶴平キャンプ場

さて、それにましてすごかったのが、この四国カルストにあるキャンプ場。

普段は数張りくらいしか見かけないテントが・・

すごい数です。

キャンプサイトをはみ出して、牧場の敷地まで広がっています。

まさに、難民キャンプ。

 

f:id:fabifuten:20190812072819j:plain

 

でも、その気持ちわかります。

ここを吹く風はもう秋のように爽やか。

風に吹かれているだけでも幸せになります。

さらに、周りの景色はのどかな牧場。

灯りがないので、夜は満天の星空が広がるでしょう。

 

それを求めて集まった人たち・・

数年前までこれほど多くなかったような・・

噂が噂をよんで人が集まったようです。

何と言っても、ここは一張り数百円のキャンプ場。

ほぼ無料といってもいいところです。

 

さて、ちょっと心配したのはトイレは大丈夫かと・・

近くのホテルに併設しているトイレしかなかったような・・

ということは、この数の人の排泄物は処理できるのでしょうか。

まぁ、周りは牧場。

牛さんのうんこがたくさん落ちてます。

その中に、少々の人のものが紛れても・・

そんなことを考えた爽やかな高原でした。

 

さて、その帰り道、お腹を満たすために、名物のソフトクリームを。

しばらく待って、手に入れた美味しそうなソフトクリーム。

写真を撮ろうと角度を考えていると・・

ボトッという音。

 

なんと、足元に白い物体が・・

お後がよろしいようで・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日もクリックありがとうございます。