どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

肺炎入院11日目。3年ぶりにあることにチャレンジ・・


夜が開けた。

開けない夜はない、と分かっていても開けると嬉しいものである。

そんな感じの朝・・

昨日に引き続き、談話室へ脱走である。

今日はナースセンターに一言かけてから向かった。

 

暗い病室とは違い、明るい朝日に照らされた談話室。

今日はスマホ持参で行った。

カフェラテを飲みながら、スマホでニュースをチェック・・

これだけ見ると、ホテルのロビーに座っている感じ。

 

ただ姿はパジャマ姿。

昨日もカミさんが新しいパジャマを持って来てくれた。

・・と思ったら、昔からあるパジャマ。

去年を除けば、ここ数年、夏は病院暮らし。

夏のパジャマはたくさんあるという。

普通の人の軽く倍の枚数はあると思う。

他の人が、何着持っているか知らんけど・・

 

そんななことを思いながら、20分。

至福の時間を過ごして来た。

 

さて、昨日はさらに元気になり、リハビリもパワーアップ。

自転車漕ぎも20分に延長。

この調子なら、今日30分・・

リハビリではなく、筋トレになりそう。

 

そんななまった体、ふと3年ぶりか、あることにチャレンジした。

三年前に大きな手術をしてから、一気に足腰が弱った。

そのため、座りこむと立ち上がるのに苦労する。

低いアングルから写真を撮るときなど、地べたにお尻をつけて撮影している。

それくらい弱っている筋肉。

 

そんなこともあり、ずっとトイレは洋式。

家は当然として、お出かけ先でも全て洋式。

そして、病院でも当然のように洋式を使っている。

洋式トイレが満室の時は、諦めて出直したり、別のところへ・・

 

昨日も用をもよおし、トイレに行くと空きはなし。

ちょっと切羽詰まっていたので、空いていた和式にチャレンジ。

座るまでは問題ない。

病院だから、手すりも付いているし・・

用が終わり、手すりを持たずに立ち上がってみると・・

普通に立ち上がれた。

 

いつの間にか自分で思っている以上に足の力は戻っていた。

少し人生の幅が広がった感じ。

ナイスチャレンジだった。