どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

肺炎入院10日目。朝の脱出作戦は成功だが・・


5時半になった。

昨夜から考えいていた脱出作戦の実行である。

持参物はコーヒーカップとカフェラテスティック。

まだ廊下は暗い。

 

ナースセンターの前を通過。

幸いなことに誰もいない。

いれば一声かかるところだが、無事ここを通過。

後は左に曲がって、渡り廊下を歩くと・・・

そこは談話室。

 

病室の通路は暗かったが、ここは夜が明けて、気持ちのいい光が差し込んでいる。

コーヒーカップにカフェラテの粉を入れて、給湯器でお湯ほ注ぐ。

久しぶりのカフェラテとのご対面である。

 

私はカフェラテが大好きだ。

カフェラテを飲みながら、ブログに書くことを考えるのが朝の日課である。

その時間が1日の中で一番好きだ。

それが入院してから途絶えていた。

やっと、カフェラテが飲めるようになった。

 

談話室のテーブルに座り、外の朝日を眺めながらのカフェラテ。

幸せな時間である。

まだ、病院内は消灯中。

誰もいない。

静かな中で大好きなカフェラテの美味いこと。

たかだか15円の幸せ。

なんとも安上がりな幸せだが、ここまで来るのに10日かかった。

たかだか肺炎と思っていたが、結構長い道のりだった。

 

談話室での滞在時間は10分ほど。

あまり長居をすると、ベットに来た看護師さんが探すといけない。

早々に退散である。

 

そして今、やっと病室に電気がついた。

でも、幸せな時間はここまで。

 

隣の爺さんのオムツ交換が始まったようだ。

カフェラテの香りは彼方へ・・

ここはやっばり病院。

普通の空気の中でカフェラテが飲みたい。