どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

肺炎って、体力勝負の病気のようで・・


おはようございます。

今日もスマホでの更新。

入院4日目の朝を迎えています。

なかなか時間の経過が分からなくなって、度々曜日を確認しています。

病院では新聞も読まないし、テレビも見ない私。

うっかりすると、ボケ老人状態になります。

 

4日目ともなると、熱も下がり楽になりました。

ただ咳がひどい。

夜寝ていても、2時間おきに咳で目を覚まします。

朝起きてもぼんやりしている感じ・・

改めて健康のありがたさを感じています。

 

昨日はリハビリ室まで歩いてみました。

酸素吸入器つけてですが・・

たかだか4日寝込んだだけでクタクタでした。

体力が落ちるのは早いものです。

こんなところにも歳を感じます。

 

入院した時から比べると、かなりらくになったのですが、タンの量が未だにすごい。

どこにこれだけのものが溜まっているのか・・

肺炎の恐ろしさ感じています。

まずは肺の中のタンを吐き出すのが大事だとのこと。

病院でこんなものを貸してくれました。

f:id:fabifuten:20190725064234j:image

アカペラというもので、これをくわえて吐いたり吸ったりします。

10回ほど繰り返すと、痰が出てきそうになります。

そのタイミングで咳をすると、痰が切れます。

便利なものがあるものです。

 

こんなことしながら痰を頑張って出しています。

汚い話ですみません。

特にお食事しながら読んでいる方、ごめんなさい。

ちょっと疲れてきたのでこの辺で。

ではでは。