どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

夜中に避難勧告の町内放送が・・


よく雨が降る。

昨夜など、夜中に避難勧告の町内放送。

こんな時間にどこに逃げよというのか・・

無理な話を放送しても、寝ている人を起こすだけ。

それとも、それだけ危機が迫っていたのか。

とりあえず、今朝は平和な街です。

 

ちょっと前まで渇水で取水制限がされていた街。

上流のダムもカラカラで貯水量が下がっていた。

今、ダムのサイトで調べてみると、数日前まで80%切っていた貯水量が100%。

さらに、夜中には放流が始まっていた。

 

昨夜の避難勧告の町内放送は、このダム放流の予告だったようだ。

昨年、県内の野村ダムでは緊急放流によってたくさんの方がなくなった。

住民からはもっと早く知らせてくれたらとの話が強く出された。

そのこともあり、昨夜の町内放送となったようである。

まさか1日でダムが満杯になるとは・・

集中豪雨の恐ろしさである。

 

近年、近くを流れている川は改修された。

こんなに深く掘る必要などあるのだろうか疑問だった。

気楽にメダカなどの魚の取れる川だった。

子供達が川に入って遊んでいたのだが、それもできなくなった。

 

しかし、こう雨がたくさん降るとやはり必要だったのかと再認識。

昔は確かによく氾濫して洪水になった。

子供の頃はそれが逆に楽しくて、

洪水の後の水溜りには魚がいたりして・・

 

そんな昔話・・

工事のおかげで平和な朝を迎えられている。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日もクリック、ありがとうございます。