どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


夏が旬、ヒラマサが安く手に入りました・・そして、醤油も大事です


昨日、散歩のついでに立ち寄ったスーパー。

いつものように魚屋をのぞいていると・・

一匹のハマチがごろりと。

よく見ると、ちょっと違う。

値札を見るとヒラマサ。

魚屋では滅多に見ない魚です。

 

f:id:fabifuten:20190701062903j:plain

 

お値段は・・700円ほど。

安いです。

よく見ると半身とか。

裏側が綺麗に切り取られていました。

先客が半身買っていったような・・

 

ということで、その残りをゲットです。

さばいて、刺身に。 

 

 

f:id:fabifuten:20190701062913j:plain

 

そして、シラスとともに海鮮丼に。

更に嬉しいことは、アラが味噌汁になりました。

こりゃ、まずいわけない。

 

f:id:fabifuten:20190701062925j:plain

 

この暑い時期の刺身は美味しいものが少ない。

冬なら絶品のブリなども、この時期になると・・・

しかし、ヒラマサは今が旬。

最高の晩御飯となりました。

やっぱり、まめに魚屋は覗くものですね。

 

ヒラマサを食べてみたい人はふるさと納税で・・

 

そして、刺身を食べるたびに実感すること。

地元の魚は地元の醤油で食べるのが一番だということ。

 

米は産地の水で炊け・・なんてことを聞きます。

美味しい米と聞いて買って帰っても、家で炊いてもそれほど美味しくない。

産地で食べた時は美味しかったのに・・

 

そんな感じが醤油にも・・

我が家で使っている醤油はわが町で作られるもの。

世界各地を転戦するゴルフの松山くんも地元の醤油を持ち歩くとか。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ 

味噌と醤油、そして塩。

全て地元のものが美味しい。