どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

newベルゲン鉄道でオスロからベルゲンへ、7時間の列車の旅 、旅行記更新

15年目の車、車検に出すか、それとも買い換えか・・


2年前、車を車検に出そうか、それとも買い換えようか、悩んでいた。

その季節がまたやってきた。

 

2年前の話>>定年退職後の車の買い替えをどうするか

 

今回車検をすると、15年目の車検となる。

そろそろ車の買い替えの時期なのだが、悩ましい。

 

まずは、買い替えの資金繰り。

今の家計状態でいくらまで出せるか。

まだまだ旅行もしたいし・・

これからも出費がかさむ。

 

清水の舞台から飛び降りて、いいところ200万というところか・・

そうなると買える車種が限定される。

 

買い替えた車の乗り心地と、今乗っている車の乗り心地を考えると、やっぱり今の車の方が良さそうである。

ということで、もう一度車検に出すことにした。

問題は車検の費用。

20万も超えるようだと、もう一度、車の買い替えの再考察と考えていた。

 

今の車の状態を考えると、まずバッテリーの交換は必要である。

2年前に指摘されたが、二年間頑張った。

もう一つ気になるのが、タイヤである。

タイヤの交換となると、ちょっと額が大きくなる。

ここ数年、長い距離を乗っていないから、まだまだ大丈夫だと思うが・・

とりあえず、車検の見積もりに業者に車を預けた。

 

そして、二時間後、電話にて見積もりが伝えられた。

 

まずは、交換が必要な箇所が色々と・・

 

もうこれからは長い距離を乗らないから、動けばいいからと・・

ただ事故が怖いので、ブレーキ関係は交換してと伝えた。

バッテリーは車検を通すだけなら交換は必要はないとのこと。

バッテリー上がりにだけは気をつけて運転してくれと言われた。

 

この条件で提示された額は12万円。

思っていたより安くついた。

20万くらい来るかもと覚悟はしていた。

前の車検の時に色々部品交換をしたのが良かったようだ。

 

ということで、電話を切ったが、やっぱりバッテリーのことが気に掛かる。

折り返し電話をかけて、バッテリー交換費用を聞くと、二万円もしないという。

ならば思い切って、バッテリーの交換も頼んだ。

 

結局支払いは税金、自賠責を含んで、14万円を切った。

この値段で今の車が買えるか・・

まず無理である。

また2年、我が家の車に頑張ってもらうことにした。

 

そして、車検が終わって車が帰ってきた。

気のせいか、車は元気になった感じ。

これなら、車で北海道でも行ってみるかぁ・・

 

また、バカなことを考え始めた。