どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

newベルゲン鉄道でオスロからベルゲンへ、7時間の列車の旅 、旅行記更新

一日に二回も墓参りするとは・・


昨日は天気がいいので、墓参り・・

なんて言うと、若者に笑われそうなフレーズですが・・

まぁ、お天気の時の墓参りは気持ちいいものです。

 

しかし、この時期の墓参りは大変。

雑草が繁殖しています。

我が家のお墓の周りには竹林もあるので、地下茎が伸びてきて、竹が生えたり。

昨日も二本、竹切りました。

それ以外にも、お墓の周りに伸びた木の枝などの剪定も・・

そのため、剪定ばさみとノコギリ持参で墓参りです。

結構、大変な作業です。

 

枯れ葉の掃除などが終わり、花も新しく生け直したし・・

お水も茶碗に入れたし・・

 

その水を入れているときに、カミさんから素朴な質問。

どうして、お墓に持っていくヤカンには蓋がないのかと・・

 

うーーーん、

「ぼうっと生きてんじゃねえよ・・」

と言うチコちゃんのフレーズが頭をよぎります。

 

ということで悩んでいると・・

なんと線香を持ってくるのを忘れていたのに気がつきました。

 

あらあら、仕方ないのでもう一度出直しです。

 

帰り道、自分にご褒美ということで、豆大福を買いに・・

贅沢して、イチゴ大福でも・・などと話しているうちに、地元で有名な和菓子屋に到着。

 

すると、なんと・・

イチゴ大福、午前中で品切れ・・

さらに、豆大福も季節柄作ってないとか・・

やっぱり、信心不足が祟ったか・・

手ぶらで帰るのも寂しいので、葛饅頭をお買い上げ。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

ということで、仏壇に葛饅頭をお供えして、再度、墓参りに・・

二度目だからと、先日グーグルマップで見つけた別の道から行ってみることに。

 

そのグーグルマップの案内を頼りに行くと・・

狭いです。

車一台やっと通る道。

さらに、駐車したところから我が家のお墓までは一直線では近そうですが、

上ったり降りたりの道。

結局、いつものコースで行くのが楽との結果。

 

その上、お墓にバックを忘れたり・・

車に乗る前に気が付いてよかった。

 

とりあえず、気がかりだったお墓まわりの夏草の掃除も終了。

 

帰宅後、カミさんの疑問・・

なぜ、お墓に持っていくヤカンに蓋をつけないのか

をネットで調べると・・

 

蓋のついたものには縁起の悪いものが入るから・・との回答。

なんか、分かったような、分からないような答えでした。

 

まぁ、いろいろありましたが・・ 

なんとかご褒美にありつけて・・

めでたし、めでたしの墓参りでした。