どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

久しぶりに漁師飯を作ってみた


今朝は曇り空。

昼頃には雨になるという。

でも、気温は暖かい。

やっと暖房なしで朝を過ごせる季節が来たようだ。

 

昨日、魚屋をのぞいて見ると、立派なタチウオがずらり。

たくさん釣れているようである。

そういえば、ここ数年釣りに行けていない。

美味しそうな魚を眺めていて、昔の船釣りの記憶が戻ってきた。

 

船で釣りに出ると、船頭さんが昼ごはんを作ってくれる。

漁師飯である。

その中で一番好きなものは、魚の汁物。

適当な魚と玉ねぎやじやがいもなどの野菜、それを酒と醤油で味付けして作る。

なんともいえない美味しさがある。

ふと、思い出して、昨日作ってみた。

 

魚はハマチのアラを使った。

アラといっても、かなり身が付いている。

骨つきの切り身と言っていいくらいだ。

一応、刺身を作った残り物のはずなのだが・・

まさか、このために作っていたりして・・

それくらい身がたっぷり付いていた。

 

久しぶりに作ったので、味付けが不安だったが、あら不思議。

ちゃんと美味しくできた。

美味しいものは体が覚えているようだ。

 

さらにカミさんの要望で卵焼きを作った。

私が作ると、なぜか味が違うという。

ということで、これも数年振り。

こちらはブランクが空いたためか、少し焼き過ぎてしまった。

 

久しぶりの料理。

まぁ、料理とまではいえないが・・

久しぶりだったので新鮮な気持ち。

胸の筋肉が切り取られたので、体は昔のように動かなかったが、舌は昔のままだった。

 

なんとか、体も動いたことだし・・

これから料理も復活することとしよう。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押しお願いします