どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

日本人が幸せを感じないのは「寛容さ」が足りないからだという


一昨日は最高気温25度。

そして、今朝の気温は6度。

これだけ気温差があると、体がおかしくなります。

というより、何を着ていいのかもわからない。

顔が熱っぽいので体温計で測っても異常なし。

暖かくなるのは嬉しいのだが、上がったり下がったり・・

体調も気持ちも不安定になってしまいます。

 

こんなこともあってか、春は交通事故が多いようで・・

ここ数日、立て続けで事故を見ています。

追突とかで、大きなものではないのですが・・

春は事故が多いとか・・

 

そういえば、日本人の幸福度が低いのは寛容さが低いためとか。

車の運転も車間をとっていたら、追突事故も減るだろうに・・

どうも狭くして運転している人が多いようです。

広げると、誰かが間に入ってくるから・・

そんな気持ちで運転していては、疲れるばかり。

お先にどうぞというくらいの気持ちで運転していると、気持ちも楽です。

そんなに急いでも、時間はほとんど変わらないし・・

のんびり、のんびり運転するのがいいかと・・

 

最近思うのですが、人に道を譲るほど幸せがやってくると感じています。

なんとなく・・

あまり人様のお役に立てないので・・

せめて、車の運転くらいで、少しはみなさんのお役に立てればと思い、できるだけ道を譲って運転しています。

 

寛容さがあると、イライラすることもないし・・

譲られた方も気持ちいいし・・

みんな、まぁるく幸せになるかと・・

 

わが町もサクラが咲いたということで・・

めでたし、めでたしです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押しお願いします