どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

花粉症対策は、空気清浄機を置く場所が重要です


昨夜は強い雨がずっと降っていた。

天気予報では春の嵐が近づいているらしい。

もう「春」という言葉が普通に聞こえるようになった。

やっと、冬が終わったようである。

 

その代わりに登場してきたのが花粉という言葉。

いよいよ本番である。

ただ、今日は雨のおかげで花粉はそれほど飛んでいないようである。

朝起きた時の目の感じでそれを感じる。

まだ、かゆみ止めの目薬は必要ないようである。

 

今年は去年と違い、花粉症対策を強化している。

去年までは空気清浄機を一台リビングに置いていただけである。

それに加え、今年から寝室にも空気清浄機を一台置くようにした。

 これが目覚めを快適にしてくれているようである。

 

f:id:fabifuten:20190219090222j:plain

 

花粉は窓を締め切っていても隙間から入ってくる。

全ての隙間を締め切ることは換気の関係からもできない。

いつも花粉が入ってきていると考えないといけない。

その入ってきた花粉を取り除く方法で一番効果があるのが空気清浄機。

空気清浄機が多いほど効果がある。

 

しかし、全ての部屋の置くことは予算とスペースの関係で難しい。

当然、置く場所が限られてくる。

今までは一番多くいる一階のリビングに置いていた。

そして、一日中、昼夜関係なしでつけっぱなしにしていた。

おかげで、ある程度は花粉を減らすことができていた。

 

しかし、寝ている時のことまでは考えていなかった。

寝室は二階にある。

そこまでは空気清浄機の効果は届いていなかった。

 

今年は二階の寝室にも空気清浄機を置くようにした。

さらに、一日中つけている。

普段は寝室のドアを開けているので、二階全体の花粉対策にも効果がある。

おかげで家全体の花粉の量も減っているようである。

 

花粉は家の中全体で動いている。

家の中で人が動くと、花粉も動く。

となれば、一箇所だけの空気清浄機ではなかなか花粉の除去は難しい。

二台体制で花粉対策することはとても効果的である。

 

一つの場所の花粉を減らすのではなく、家全体の花粉を減らす。

この考え方で、今年の花粉の季節、少しは快適に過ごせそうである。

 

花粉で悩んでいる方。

予算が許せば、もう一台・・

空気清浄機、いかがですか。 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押しお願いします。