どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


年末に食洗機が壊れ、私の体が壊れ、散々の正月を迎えることとなった



昨日、食洗機が壊れたとカミさんからメールが届いた。

年末には何かが壊れる我が家。

11月の末に、ファンヒーターが壊れた。

 

関連記事>>>>ボーナスの時期、毎年我が家では物が壊れる/今年はファンヒーター -

 

今年はこれかぁと思っていたら、さらに食洗機まで追加になった。

本命はこちらだったようだ。

メーカーに問い合わせたところ、ビルトインタイプなのですぐ付け替えるわけには行かないという。

年末から正月にかけて、我が家は食洗機なしの生活となる。

ちょうど、正月セールが近くの電気屋であるのだが、今の私の体では買いに行くこともできない。

残念ながら、しばらくはみんなに我慢してもらうことにしようか。

 

この食洗機の入っているシステムキッチン。

今年の夏にカミさんが表面の板を張り替えてリフォームしている。

 

f:id:fabifuten:20181230155954j:plain

関連記事>>>>システムキッチン、表面だけ張り替えてリフォーム -

 

せっかく張り替えたのに、食洗機だけが別の色になるのだろうか。

それとも中だけ交換になるのか。

ちょっと気になるところである。

メーカーに問い合わせみたいものだか、あいにく年末。

どうにも動きが取れなくてじれったい。

 

今までで年末に壊れて一番痛かったのが、ガス湯沸かし器である。

外のガスボイラーで沸かすタイプであった。

これで風呂のお湯も沸かしていた。

年末も押し迫った時期に壊れた。

すでにほとんどの業者は店じまい。

なんとか営業している店に修理を頼むと、オール電化にするのなら、正月の間、ガスボイラーを貸してくれるということとなった。

 

さて、問題はオール電化の値段。

業者を競合させて値引きさせると安くなるが、この時は独占状態。

高い買い物となってしまった。

 

しかし、年末、年始、風呂なしの生活は免れることができた。

なんとも高い年末となった。

 

その点、今年はファンヒーターだけかと安易に考えていた。

追加で食洗機が来るとは・・

なんとも、我が家の年末の恐ろしき伝統。

こんなものどこかで断ち切りたいものである。

 

そう考えれば、今の私もこれに関係する。

とうとう今年は年末に私の体が壊れたわけである。

これまた悲惨な歴史を加えてしまった。

 

昨日、主治医と正月帰れないかと相談した。

体調が良くなればねと、さらりと逃げられた。

あの冷たい言い方からすると、帰しませんよと言いたげだった。

なんとも、これこそ一番悲惨に年末となりそうである。

 

正月に入院ともなれば、2年前に逆戻りである。

そういえば、最近、この過去記事のアクセスが増えていた。

関連記事>>>>入院の年越しが決定しました

 

悲しいかな、自分に関係するとは・・

ああ、情けない。

 

でも、考え方を変えよう。

悪いことは今年のうちに吐き出して・・

新たな、いい年が迎えられるということで・・

 

頑張ろう٩( 'ω' )و

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押しお願いします。