どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


食欲がないときなど、やるべきことができないときはどうするか



一人でホテル暮らしをしていると、一番困ることが夕食である。

どこかの店で食べればいいじゃないと思うだろうが・・

そうはいかない。

 

まず、予算というものがある。

いくらでもお金が使えるというのでは問題ない。

しかし、今の私に出せる夕食のお金といったら千円までである。

そうなると選択肢は限られてくる。

 

このホテルを選んだとき、隣に居酒屋があるからそこで食べればいいと思っていた。

実際に行ってみると、そこは常連さんの煙草モクモク世界。

とても食べれるところではなかった。

 

そのため、別のところでと考えるだが、付近に適当なところがない。

車に乗って食べに行くというのもあるが、そこまでして食べたいとは思わない。

そのため、コンビニで何か買って済ますことにしている。

 

そのときは何を食べるか・・

なかなか食欲の湧くようなものが並んでいない。

コンビニ飯は若者向けが中心である。

味の濃いものが多い。

 

ちなみに愛媛の方言では、味の濃いものを「むつこい」という。

どうでもいい話だが・・

 

さて、このむつこい食事をどうするか・・

いろいろ試した結果、まず汁系のものを食べることにしている。

例えば、カップ味噌汁とか・・

 

これには色々な種類がある。

昨日は有明海苔の味噌汁だった。

値段が高いものでは豚汁とか・・

安いのだったら、豆腐の味噌汁とか・・

 

とりあえず、食欲がなくても、この汁系を食べてみる。

すると、不思議なことに、汁を飲み終える頃に、さらに何か食べたくなる。

不思議なものである。

 

体は何か食べるものを欲しているのだ。

しかし、頭が食べることを拒否している。

そんな時には、頭がこれくらいだったら食べてもいいやというものを体に入れてやる。

そうすると、それが呼び水になって食欲が湧いてくるというものだ。

 

人間の体と頭のバランスっていうものは面白いものである。

そう考えれば、食べること以外にも同じことがある。

 

例えば掃除。

散らかっている部屋を一気に片付けようとすると気が重い。

なかなか取りかかれない。

とりあえず机の上だけでも片付けてみる。

そうすると、もう少し別のところも・・

さらに、もっとと掃除の範囲が広がっていく。

最後は全ての掃除が終わっていたりして・・

 

人間の心って面白い。

というか、意外に簡単なものかも・・

 

大きなことにはなかなか取りかかれないが、小さなことからならできる。

その小さなことの積み重ねが、大きなことへとつながる。

この当たり前のことが、なかなかわかっていないようである。

 

いや、わかっていても行動に移せない。

とりあえずは、目の前の小さなことから始めてみることだ。

これは、毎日を幸せに過ごすコツかもしれない。

 

ということで、今日の朝ごはんはカップスープ。

ここから始めてみることとしよう。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

 今日もひと押しお願いします。