どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


年寄りに見られたようで・・シルバーって何歳からなんですか?



昨日はひさびさ髪を切りに行った。

入院が続いていたので、髪を切ってさっぱりしたかった。

髪が長いと、どうも不健康に見える。

短めに切ってもらった。

 

ちようど昼時だったので、客も少なく待たずに切ることができた。

逆にご主人は私のために昼ごはんが後回しになったようである。

申し訳ない。

 

そんなことも関係なく丁寧にカットしてくれた。

そして、会計は1620円。

安いです。

 

さらに、シルバーですかと聞かれた。

その指先には、平日65才以上シルバー割1200円とあった。

 

一瞬、はいと言いそうになったが、違うと答えた。

 

びっくりした。

私、若く見られることはあっても、年寄りっぽく見られることはない。

カミさんにこのことを伝えると、歩き方じゃないって言われた。

確かに、入院が続いていたので、歩き方がヨロヨロしている。

気をつけねば・・

 

ということで、もう一つ疑問がおこった。

 シルバーとは、何歳からなんだろう・・

ちなみに、シルバーという言葉はJRのシルバーシートから生まれたとか・・

 

世界保健機関(WHO)では高齢者を65歳以上と定義付けしている。

 

シルバーと共に、高齢者を示す言葉は色々ある。

シニアとなると50代からのイメージがある。

今私が書いているブログもシニア日記ブログのカテゴリーに入る。

年齢は50歳以上となっている。

 

歳をとると色々割引がある。

JRは50才からシニア割引が始まる。

携帯割引になると、auが55才から、ドコモは60才から割引プランがある。

航空会社では「ANAシニア空割」は65才以上から・・

 JALの「当日シニア割引」も65才以上である。

東京ディズ二―ランドでは60歳以上からシニアパスポートが利用できる。

近所の映画館もシニア割引がある。

今の時代いたるところに、シニア割引が広まっている。

 

こうなると言葉の定義である。

博報堂生活総合研究所の「シルバー調査」によると、

  • シニアは65.53歳・・
  • シルバーは68.94歳・・
  • 高齢者は72.16歳・・
  • お年寄りは74.86歳・・
  • 老人は75.38歳・・

と感じるというアンケート結果がある。

 

なるほど、言葉のイメージがそれぞれ違うようである。

 

シニアより、シルバーの方が年寄りってのも面白い。

 

法律上決まっているものもある。

75歳以上のものが高齢運転者標識である。

これは、つけないと罰せられる。

お上は75歳以上を年寄りと考えているようである。

ということは、将来の年金は75歳から・・

恐ろしい話である。

 

ということで、私はまだまだ若いという結論となった。

ただ、病人なので少し行動が遅いというだけである。

ならばもう少し鍛えて元気になれば若くなる。

頑張ろう・・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もひと押しお願いします。