どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

なんでもないようなことが幸せ



なんでもないのに、よく読まれる記事がある。

 

いつもより、カラスが低く飛んで行った

 

という題のものである。

 

夕方の7時前にいつも病院の上を飛んでいくカラスがいる。

ちょうど、その数分前に飛行機も飛んでいく。

毎日日課として、この時間、カミさんと病院のテラスの椅子に座る。

 

という書き出しで始まる。

 

そして・・

 

なんでもない一日が終わった。

しかし、数ヶ月前の私の状態からすると天国のような一日である。

 

長い目で見ると、確実に元気になっている。

 

ということで締めくくっている。

 なんでもない文章である。

 

しかし、なぜかよく読まれている。

 

なんでもないことが幸せと思える日。

それが一番幸せなのかもしれない。

 

今日のバナーもカミさん弁当。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

いつもひと押し、ありがとうございます。