どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


セビリアはリタイア天国のようで・・

セビリアの1日が終わりました。

慌ただしい1日でした。

 

闘牛場から始まり、

 

f:id:fabifuten:20180612041321j:plain

 

カテドラル、

 

f:id:fabifuten:20180612041352j:plain

 

小道が楽しいユダヤ人町、

 

f:id:fabifuten:20180612041410j:plain

 

 

そして、スペイン広場。

 

f:id:fabifuten:20180612041428j:plain

 

 

最後にフラメンコまで・・

 

f:id:fabifuten:20180612041448j:plain

 

一気に1日で観光を終わらせました。

 

さて、感想ですが、観光客の平均年齢高すぎ。

70歳は超えてるのでは・・

 

杖をつきながら、よろよろと歩く婆さんまで・・

ゆうに90は超えてますな・・

しかし、めちゃ、おしゃれをして歩いています。

 

でも、ほとんどの人は足腰がしっかりしています。

 

バルで年配カップルが仲良くお食事。

ワインを飲んで、昼ごはん楽しんでます。

まさに、老人天国というか・・

楽しい老後を過ごしています。

 

少しアジアとは違っているようで・・

旅行者は年寄り中心。

バックパッカーの若者が肩身狭そうに歩いています。

 

気候が良くて、物価が安い。

 

今夜はスーパーで買って来たものを部屋で食べてますが・・

 

f:id:fabifuten:20180612041911j:plain

 

一番高いものが、イベリコ豚の生ハムで4.95ユーロ。

キャビアが1.7ユーロと高いくらいです。

 

ちなみにビールは一本0.89ユーロです。

食後に飲んだ100%オレンジジュースに至っては、1リットルが0.63ユーロ。

 

セビリアは年金生活者が過ごしやすい街のようです。

そして、何と言っても食べ物が美味しい。

 

明日、この街をでますが、後ろ髪を引かれる思いです。

 

明日はアルハンブラのグラナダ・・

何が待っているのかな・・