どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


メキシコで入院していました・・救急車で運ばれました


突然の緊急入院

心配するといけないので、結論を先に・・

 

今、私は元気に、日本にたどり着きました。

 

経過を簡単に説明すると、5月6日、カンクンのホテルの廊下を歩いていると・・

めまいが・・

足元もふらつき、座り込みました。

 

その後、記憶がなく・・

 

気が付いた時は、救急車の中でした。

 

そして、病院に運ばれ、そのまま入院。

2日ほど、検査漬けでした。

CT MRI 血液検査など、その病院でできる検査はほとんどした感じ。

 

スペイン語世界の病院。

色々不安でしたが、なんとか乗り切りました。

 

まぁ、私が頑張ったというよりか、病院のスタッフが意思疎通に工夫してくれました。

さらに、カミさんが病院との応対にも苦労したようで・・

日本の大使館とも連絡とったというし・・

知らないのは、私くらいで。

言われるままに検査を繰り返していました。

 

そして、医者が下した診断は一過性虚血発作ということでした。

要するに、何かしらの原因で脳に行く血液が減り、意識がなくなったとのことです。

 

今の所、脳の中に損傷もなく、大丈夫とのこと。

しかし、この症状の後、高い確率で脳梗塞が起こるとのこと。 

一度日本に戻って検査することを勧められました。

 

二泊三日の入院の後、

病院の近くのホテルでさらに2日静養し、それから飛行機に乗って帰って来ました。

 

当然、格安チケットなど手に入るわけもなく・・

ほとんど正規の値段に近い金額で帰りました。

 

使った費用、病院代、百八十万円。

飛行機代、四十万円。

合わせて、二百二十万円の出費でした。

 

旅行保険が効くので、これから申請する予定。

すでに一部の病院代は保険会社が払ってくれました。

 

さて、これから日本の病院で検査です。

 

しかし、帰って来て、気が抜けたのか、病院に行くのが億劫・・

明日にしようかな・・

 

一応、今元気だし・・

 

外国で入院などと、滅多にできない経験したので、後ほどレポートします。

 

とりあえず、報告まで・・

 

futen.net

 

futen.net