どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


メキシコでは普通に殺人事件に出会う

 

今日はメキシコシティ最終日。

 午後には次の町へ向かう。

 

昨日の一番の出来事は殺人事件現場に遭遇したこと。

昨日紹介したメトロバス七号線に乗っていた。

何気なくバスの外を眺めていると、パトカーが二台止まっている。

バスもその横に止まった。

なんだろうとよく見ると、一人の男が倒れている。

それを数メートル離れて数人の警官が見ている。

よく見る刑事ドラマと同じ光景である。

倒れ方も同じ。

あまりに普通に出会ってしまった。

 

そして、バスが発車し、その場所を離れた。

郊外に出ると治安が悪くなると聞いていたが・・

 

その近くで降りる予定であったがやめた。

終着駅まで乗って、それから折り返すこととした。

 

終着駅。

そこは地元民の信仰が厚い教会だった。

賑やかな雰囲気が漂っていた。

おかげで気分が落ち着いた。

 

メキシコシティ最後の夜はマリアッチにした。

トリップアドバイザーがホテルのすぐ近くにあるよと案内してくれた。

口コミを見ると一人300ペソくらいの予算とある。

最後の夜だからと出かけて見た。

 

目的はマリアッチを聞くだけだから、メニューは安めのものを選択。

二人で400ペソですんだ。

その代わり、マリアッチのバンドと世話をしてくれたおばさんメイドに多めのチップを弾んだ。

 

f:id:fabifuten:20180428120151j:plain

 

マリアッチのバンドは総勢十名程。

そのバンドに囲まれて数曲歌ってもらった。

 いい思い出ができた。

 

さて、今日はグアナファトへ移動する。

また、どんな出会いがあるだろうか・・

もう殺人事件には出会いたくないが・・