どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

プエブラ観光は色々てんこ盛りの内容で・・



朝早くから、パトカーが走るし、警官が立っているし・・

遠くから、何か叫び声も聞こえて来ます。

何か事件でもと思っていたら、ホテルの前をマラソンランナーが走っていきます。

 

カミさんは体調はま今ひとつなので、私だけ見学をかねて散歩です。

交通規制が敷かれているので、街中は一台も車が走っていません。

まだランナーが来ていないところは、まるでゴーストタウン。

 

その後、有名な通りをぶらつき、そして、マラソンゴールへ。

市民マラソンのようで、いろんな人がゴールしていきます。

中には、犬を連れたり、子供連れだったり・・

 

f:id:fabifuten:20180423155948j:plain

 

昼前にはカミさんが復活したので、改めて市内観光。

ソカロでブランチの後、カテドラルでミサに参加。

何度見ても、カトリックのミサは荘厳です。

 

そして、日曜市が開かれている有名な通りへ。

まぁ、いろいろ物が売られています。

 

f:id:fabifuten:20180423162205j:plain

 

見ているだけで楽しい市なのですが・・

この頃から暑さが厳しくめまいが・・

高原の町なので、空気は薄いは、紫外線は強いは・・

博物館へ緊急避難。

 

今日は日曜ということで入館料が無料。

タダだけどチケットを買わないといけない変なシステム。

そうすると、料金0ペソのチケットがもらえます。

 

この博物館、Museo Amparoというらしい。

紀元前の遺物から現代美術まで色々展示しています。

全て見ようと思うと、ゆうに半日はかかります。

 

屋上はカフェになっていて、食事もできます。

サボテンステーキも焼いてました。

 

f:id:fabifuten:20180423101947j:plain

 

ここで体力回復するまでジュースを飲んでまったりです。

 

涼しくなったところで、また市内観光です。

疲れているので二階建てバスで手抜き観光。

 

f:id:fabifuten:20180423161308j:plain

 

が、途中から雨。

さらに雷も・・

そのため、一階の屋根のあるところへ。

なんとための130ペソ・・ため息・・

 

 詳しい旅行記はこちら・・

futen.net

futen.net