どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


老人の身だしなみ 散髪で髪型を変える

 

昨日、髪を切った。

ブログで調べて見ると、三ヶ月ぶりの散髪である。

こんな時、日記がわりのブログは便利である。

 

そんなに髪が伸びたとは思えないのだが、

周りから切れ切れと言われていた。

ネパールの旅行中も現地の散髪屋さんが手招きしてくれた。

 

なかなか腰が重かったが、あるきっかけで切ることにした。

 

それは・・

先日、散歩をしている時・・

 

少し年上の爺さんとすれ違った。

その爺さん、何を思ったか、急にカーブミラーを見ながら髪を整え始めた。

かなり薄くなった髪なのに・・

それも、念入りに・・

 

私の髪を見てだろうか・・

 

私の頭にはまだたっぷり髪がある。

 

髪型が汚らしいからなのだろうか・・

 

とにかく、それから気になっていた。

 

昨日は天気もよく、散歩がてら散髪屋さんに行った。

みんな考えることは同じようで店は混んでいた。

 

髪を切ったあと、髪さんも娘もすごく喜んでくれた。

よっぽど鬱陶しく感じていたのだろう。

 

娘などは、髪を切った散髪屋さん、かわいそうなど言う。

そこまで言うかぁ・・

自分では、滅多に鏡を見ないので気にはならなかったのだが・・

 

まぁ、身だしなみは自分のためではなく、人のために大事だ。

見かけが悪いと、色々周りに迷惑をかけるようである。

 

春だし、髪を短くして気分一新。

いいかもしれない♪( ´θ`)ノ

 

さて、次、髪切るのは、夏か・・