どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

今年も桜をみることができる幸せ



昨夜はよく眠れた。

満足の朝である。

枕を高くしたのがよかったようである。

呼吸が苦しくて目覚める回数が減った。

連続して三時間ぐらいは眠れるようになった。

 

ただ、枕が高くなったので、寝相が変わり、体のあちこちが痛い。

そのため、寝返りをするためには起きないといけないが・・

息が止まる苦しさから考えれば楽勝である。

 

それでも、咳をすると、ピューという音がする。

気管が狭まり、息が通らない時もある。

 

このまま死ぬんではないかと、カミさんに言うと・・

それで死ねるのなら楽なものだものだという。

確かに、ピンころりでいいかもしれない。

 

なんども生死の境目をさまよった。

おかけで、死ぬときはどんな感じになるのかわかる。

短い時間苦しいときがあるが、そのあとは意識がなくなる。

長く痛み苦しみながら死ぬより楽かもしれない。

 

さて、春分の日も終わり、外国ではそろそろサマータイム突入。

日は長くなる。

まだ見ていないが、今年も桜が見れそうである。

 

毎年毎年この時期なると、来年の桜は見れるかなと考えてしまう。

この調子だと、来年どころか、もう少し先の桜も見えそうである。

もう少し人生を楽しませてもらうこととしよう。