どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

クリスマスがやってきたのですが・・



もう、十年以上ブログを続けている。

日記代わりである。

十年前のクリスマスの記事を読んでみた。

忙しそうである。

 

まだ、子供は小さかった。

クリスマス前はプレゼントを買いに行くのに忙しかった。

何を買おうか・・

考えれば考えるほど、うっとおしく感じたものである。

子供が喜びそうなものは、クリスマス前になると売り切れている。

店を何件も渡り歩いたことも・・

 

そんな悩みも今としては懐かしい思い出・・

子供達は今夜はそれぞれ友達と過ごすようである。

 

思い出してみれば、自分も若い時は家を離れてクリスマスを過ごしていた。

時には、日本にいない時も・・

 

futen.net

 

 

カミさんは明日の料理は何を作るのだろう。

もう鳥の丸焼きは作らないようである。

 

f:id:fabifuten:20171224064743j:plain

 

ケンタッキーを予約したという。

少しずつ、クリスマスの雰囲気が薄れていくようである。

 

25日の夜は全員そろって食事の予定である。

ただ、長男は年末仕事が忙しいようである。

早く仕事が終われば来るという。

 

まだまだ日本は仕事中心の世の中が続いている。

一生懸命働いて、見返りがあればいいのだが・・

自宅で子供達とクリスマスを過ごせない人も多いだろう・・

外国から見たら、まだまだクレージーな日本人。

 

そんなことを思いながら、毎日が日曜である年寄りがつぶやいてます。

申し訳ない・・

 

みなさん、いいクリスマスを・・