どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです


はじめてのサブウェイ・・オススメを注文してみた

初めてサブウェイに行った。

ご近所にあるので、前を通るたびに気になっていた。

客層は若い女性が多い。

どうも敷居が高い店であった。

 

娘はたまに行くようである。

行ってみたらと勧められていた。

 

病院帰り、昼は何食べようと考えながら歩いていた。

娘の言葉が浮かんだ。

よし、今日はサブウェイにしよう。

 

店に入ると、客が並んでいなかった。

おかげでじっくり質問ができる。

 

パンのことを聞いた。

 

一番硬いのはどれ・・

全て同じ硬さです・・

 

あら、選択方法がなくなった。

一番硬いパンに挟んでもらって、バインミーみたいにならないかと期待していた。

 

まずは、何を挟むのかが大事なようである。

そこで、入り口のポスターにあったローストビーフを頼んだ。

これしか思いつかなかった。

 

パンはどれになさいますかという・・

わかりません・・

 

とは、言えなかったので、一番左端のを指差した。

 

さらにトッピングはと聞いてくる。

全部と答えた。

 

これで終わったかと思ったら、ドレッシングはときた。

悩んでいると、オススメはこれになりますと言う。

 

それでよろしくと言って、やっと終わった。

 

一つだと足りないかもしれないので、チキンも頼んだ。

 

そのあとは、同じようにパンは・・トッピングは・・ドレッシングは・・ときた。

全て、オススメでよろしくと言った。

 

この言葉は便利である。

 

私の次の客は細かくいろいろとオーダーしていた。

 

なるほどね・・

慣れるとこうなるのか・・

 

お飲み物はと聞かれたが、いらないと言った。

 

f:id:fabifuten:20171216180034p:plain

 

この雰囲気の中では食べ辛い。

持ち帰ることにした。

 

帰って、まず高かったローストビーフを食べた。

 

f:id:fabifuten:20171216175801p:plain

 

う〜〜ん、こんなものかな・・

 

やはり、一個では足りなかったので、チキンを半分食べた。

うん、これはうまい。

安い方が私の口には合うようである。

次回、買うとしたら、これで決まり・・

 

でも、もうないかも・・

 

やっぱり、ちょっと高い・・

 

まぁ、新しいことにチャレンジはいいことだ。

昼ごはんには高かったが、楽しめたということで・・

よしとしよう(^O^☆♪