どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

ポーランドに着いて、思うこと

ハンガリー、オーストリア、チェコ、ポーランドと駆け足で旅行して来ました。

隣同士の国なのですが、少しずつ違いがあって面白いです。

 

ハンガリーは地味な国ですが、ブダペストの風景は一級品。

食べ物が豊富なので、生活に余裕が感じられます。

 

ただ、観光客の質が悪いのか、ゴミの多い町でした。

歩きタバコをする人が多く、当たり前のようにゴミを捨てます。

 

そして、浮浪者の多い街でもありました。

雰囲気は、ホームレスというより、汚い格好をしているバックパッカーという感じです。

色々なところで野宿しています。

ひょっとして、本格的バックパッカーだったりして・・

 

f:id:fabifuten:20180710170715j:plain

 

オーストリアは豊かな国。

食事のレベルが上がりました。

当然、値段も上がりますが、味は他の国に比べて一段上。

ファストフードを食べても、満足のいく味です。

 

バリアフリーが徹底していて、当たり前のようにベビーカーが電車に乗り込んで来ます。

地下鉄はエレベーターが完備していて、路面電車は段差がありません。

子育てするにはいい街だと思います。

あと、体が不自由な人も暮らしやすそうです。

まさに、福祉国家でした。

 

f:id:fabifuten:20180710170952j:plain

 

そして、チェコ。

風景の美しい国です。

田舎も街も、どこも絵になる風景が続きます。

かといって、積極的に観光地化している訳でもなく・・

 

そのため、観光客にとって不自由なところもあります。

町歩きのための情報が少なく、どのように行けばいいのかわかりにくい。

まずは、行ってみてからという感じです。

プラハ駅すら情報が少なく、色々苦労しました。

 

その反面、行列のない街でした。

どんな有名なところもするっと入れます。

そんな点から考えると、またまだ他の国に比べて観光客が少ないのかもしれません。

 

それと気になったのがドイツ人らしき観光客。

マナー悪いです。

大声で騒ぐ若者グループが多く、サイクリストグルーブなど、道端で演奏している人の邪魔をして喜んでいました。

なんか、チェコの国を見下しているような感じを受けました。

 

そしてこの街、韓国の人に人気があるようで、珍しく中国人団体より韓国人団体を多く見かけました。

まぁ、どの街に行っても、中国人団体は沸いていますが・・

ここだけは韓国パワー満載でした。

 

f:id:fabifuten:20180710172748j:plain

 

さて、ポーランド。

まだ、一日ちらっと観光しただけ。

なんか、まだ社会主義を引きずっている感じです。

道路などの社会資本はよく整備されています。

ただ、サービスという点からするとまだまだです。

でも、見方を変えると素朴な雰囲気。

 

さて、この国でどんな思い出が残るのか・・

ちょっとつぶやいてみました。

 

  ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もクリックありがとうございます

もよろしくお願いします


ブログの最新記事