どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

泊まったホテルはリバーサイド ホワイトハウス ビラ (Riverside White House Villa)

ベトナムを訪れるのは三度目である。

最初は十五年前にハノイ。

まだまだ発展途上のベトナムであった。

空港からのタクシーはぼったくる気満々の運転手。

とにかく騙されないようにホテルまでたどり着いた。

 

途中、違うホテルに行った。

それが違うというと、追加料金を請求する。

 

途中で車が壊れたといい動かなくなる。

当然、料金を誤魔化すためである。

ホテルまで行くと、ホテルの人がいるので高い料金が請求できなくなる。

とにかく疲れた最初のベトナムであった。

 

二回目のホーチミンは五年前。

この時も、空港の外に出た途端、すごい人混み。

ぼったくりタクシーの勧誘。

車に乗った後も、クラクションの騒音のなかを進んだ。

 

f:id:fabifuten:20180121103456j:plain

 

そして、今回のダナンの到着ロビーは静かであった。

前もってホテルの送迎を頼んでいた。

その車に乗り、ホテルへ。

 

f:id:fabifuten:20180121103739j:plain

 

車の運転は丁寧である。

クラクションもほとんど鳴らさない。

乗り心地もいい。

何よりも、道路が混んでいない。

 

f:id:fabifuten:20180121103800j:plain

 

確実にベトナムは発展している。

道路も広く綺麗になった。

さらに新しい道路が作られている。

 

そして、人々に余裕が出てきている。

 

ホテルまでの30分ほどの道のり。

料金は17ドル。

相場がわからないので高いのか安いのかわからない。

ただ言えることは快適であった。

 

泊まったホテルの名前は Riverside White House Villa

 

ホテルの出迎えも気持ちが良かった。

少し早口の英語が気になったくらいである。

どうせ、聞く気もないので聞き流す私ですが・・

 

f:id:fabifuten:20180121104428j:plain
f:id:fabifuten:20180121104523j:plain

 

 

f:id:fabifuten:20180121104504j:plain

 

 

ホテルの説明が色々と・・

ツアーの勧誘・・

スパの勧誘・・

この辺は昔と変わらない。

 

そして、部屋へ・・

このホテルで一番高い部屋を予約していた。

広さは55㎡。

といっても一泊5000円。

 

f:id:fabifuten:20180121104837j:plain

f:id:fabifuten:20180121104854j:plain

 

バルコニーに出ると、川沿いの風景が広がる。

街の中のホテルを感じさせない。

まさに、リバーサイドホテルです。

 

f:id:fabifuten:20180121105532j:plain

f:id:fabifuten:20180121104926j:plain
f:id:fabifuten:20180121104933j:plain


荷物を置くと、すぐに街にレッツゴーです。

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

もよろしくお願いします。

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事