どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

肩こりの人間には、いい時代がやってきた

退院してから、よく眠れる。

病院では、度々、夜中に目覚めていた。

しかし、家に帰ってからは、夜中に目がさめることが少なくった。

そのため、朝の目覚めが気持ちいい。

 

周りの環境の違いもある。

夜の病院内は静かなようで、結構うるさい。

2時間おきくらいに、看護師さんの見回りがある。

大部屋であれば、いびきやナースコール、トイレに行く音、食べる音などいろいろ聞こえてくる。

 

しかし、それ以上に寝苦しいのは、布団の重さである。

家の羽毛布団に比べて、病院のものは重たい。

寝返りするたびに、布団の重さを感じる。

夏の間は布団が夏布団で軽かった。

しかし、冬布団になると重たくなった。

今考えると、熟睡できなかった原因の一つに布団があると気づいた。

 

私は、冬より夏の方が好きである。

それは着る服が少なくてすむからである。

冬になると、どうしても厚着をしないといけない。

肩こり持ちにとって、厚着をすると肩こりがひどくなる。

だから、夏が好きであった。

 

しかし、今、軽くて暖かい服がたくさん売られるようになった。

ダウン、フリース、ヒートテック・・

今年の冬はさらに暖かくする技術が進歩している。

 

今年から、ユニクロの極暖を愛用している。

この長袖シャツを着て、その上にフリースを羽織るだけで暖かい。

フリースも改良されている。

今年買ったモンベルのフリースは少し高いだけあって、軽くて保温力がある。

高いと言っても、値段はしれている。

この投資で快適な冬が過ごせるのであれば安いものである。

 

外に出かける時は、ヒートテック一枚の上に、ダウンのコートを着る。

めちゃ、楽チンである。

おかげで、今年の冬は肩こりに悩まされない。

 

そして、昨日からフリースはカミさんに取られてしまった。

これは軽くて、めちゃ暖かいと手放さなくなった。

まぁ、私にはダウンの綿入れがある。

こちらも軽いし、もっと暖かいし・・

 

技術の進歩のおかげで、冬が憂鬱ではなくなった。

 

今日も寒い一日になりそうである。

暖かくして、ウォーキングに出かけることにする。

だんだん歩くスピードも早くなってきた。

さぁ、頑張っていきましょう(^O^☆♪

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

もよろしくお願いします。

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事