どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

治療に使う薬にも、流行り廃れがあるそうな・・

朝ごはんが終わって、ふと気がついた。

ブログを更新していなかった。

あらら・・

と言うことで・・

 

昨日は通院日。

私の治療は外来ではなく、入院病棟で行われている。

病棟にエレベーターで上がると、雰囲気が変わっていた。

なんと、看護師さんの服がリニューアルです。

上はエンジ、下は黒のパンツ。

今まで持っていた看護師さんの白から大幅変更です。

 

同じ人なのに、なぜか慣れてないので、変な感じ。

感想を聞きたかったのですが、その機会もなく。

 

傷にはるガーゼも心機一転です。

主治医が探してきたピンク色の可愛い傷当てパット。

シール付きなので、ぺっと貼って終わります。

いろいろあるんですねぇと感心していると

主治医曰く、廃れ流行りが激しいという。

生き残るのはわずかとか・・

で、気になるのは私に貼ったものは生き残る方ですが・・

聞きたかったが、飲み込んだ。

主治医が苦労して探してきたもの。

ありがたく貼っていただいた。

 

その話のついでで、新しい薬の話になった。

今、一ヶ月で3000万かかる薬があるという。

それも、保険が効くらしい。

ということは、高額医療制度を使えば、十万以下で使える。

 

最後に、一言つぶやいた。

高いから効くとは限らない。

薬の方も流行り廃れがあるようである。

 

さて、私の体はこれからどうなるのでしょう・・

明日、月一度のCTと血液検査がある。

そのあと、話があるのだろうか。

今までの経験からすると、話はないだろう。

ただ、話がないときは問題がないときである。

改まっての話のときは、危ないとき・・

今までも何回も経験済みである。

 

平和な毎日が続いて欲しい。

さて、今日も頑張ります(^O^☆♪

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

こちらの方もよろしくお願いします。

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事