どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

老後の資産運用を考えている

今日、銀行員がやってくる。

取り立てではない。

入院中に預けていた退職金の定期解約手続きのためである。

 

退職金優遇金利定期というものがある。

結構、今時にしては金利がいい。

各銀行で一回しか使えないので、マメな人は三ヶ月おきに銀行を変えて預け直す。

うまくいくと、海外旅行ができるほどの利子が手に入る。

 

残念ながら、私はずっと入院の身。

入院中に退職を迎えた。

そして、病院に尋ねてきた銀行員にこの退職金優遇定期預金を頼んだ。

その後、満期になっても、ほったらかしであった。

やっと元気になったので、解約である。 

さて、退職金をどのように運用していくかである。

将来のインフレにも備えないといけない。

 

若い時に資産の持ち方の基本を学んだ。

三分の一は不動産。

三分の一は株。

そして、残りは現金として預金する。

 

一番無難なのは定期預金。

ただ、昔と違って、利子は安い。

良くて、0.1パーセント。

増やすということは期待できない。

インフレが来ると、悲しい結末となる。

 

昔学んだ基本が通じない時代になっている。

 

今、銀行に預けて金利がいいのは外貨預金。

これには為替リスクが伴うが、長い目で見れば、美味しいところである。

何年も預ける気持ちがあれば、これも選択肢の一つである。

私はニュージーランド外貨預金を考えている。

金利は楽天銀行が一番良さそうなので口座も作った。

 

 

次に、不動産投資・・

もう、この歳では遅すぎる。

中古マンション投資なんて、ババ抜きのジョーカーを引くようなものである。

使わない間でも、管理費や修繕積立費が月々かかる。

売りたいと思っても、売れるまでは払い続けないといけない。

勧誘は多いが、遠慮しておいたほうがいい。

 

ただ、一つ検討しているのが札幌の物件。

カミさんが住みたいと言っている。

私も夏の間、北海道に住みたいと思う。

住まない間は、今はやりの民泊として貸し出すのも面白い。

安くていい物件があれば考えてもいい。

自分が使うということであれば、資産が目減りしても苦にはならないであろう。

とにかく、投資という点ではマンションを買うのは控えたほうがいい。

 

残るのは、株である。

株に不慣れな人には投資信託を進める銀行員が多い。

私的にはやめておいたほうがいいと思う。

それほど儲かるものではない。

減ることも覚悟しておかないといけない。

自分の大事な資産を人任せにするのは怖い。

手数料も高いので、少しの儲けがあっても、お得感は少ない。

 

では、どうするのか・・

自分で株を買うのが一番いい。

さて、何を買うか・・

どのように資金を増やすのか・・

このお話しを始めると長くなるので、今朝はここまで・・

 

朝から、生臭い話が書けるようになった。

元気になった証拠である。

昨日は、通院に加え、午後に墓参り、そして夕方買い物に出かけた。

今までであれば、途中椅子に腰掛けて休むところであった。

それが、昨日は一度も椅子に腰をかけることなく動き回れた。

 

もう、普通の体に戻ってきている。

後は、筋力をつけるだけだ。

しかし、焦りは禁物。

 

欲を出すと、必ず転ぶ。

資産運用も然りである。

 

さて、今日はどんな一日になるのだろう。

毎日、生きているのが楽しい。

さぁ、今日も頑張ろう(^O^☆♪

 

 ↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事