どこかに行きたいなぁ

旅を夢見るブログです

突然、認知症はやってくる

夜中、車椅子の爺さんが叫び始めた。

おーい、おーい。

便所に行きたい・・

そして、カーテンが開き、人の気配が無くなった。

しばらくして遠くから、誰かいるかぁーという声が聞こえた。

20分後くらいして、車椅子に乗せられて戻ってきた。

 

どうも、爺さん寝ぼけていたようである。

ここが病院だとわからなかったようだ。

裸足でトイレに行っていた。

 

昨晩から爺さんおかしかった。

虫がたくさん飛んでいると、度々ナースコールを押していた。

ベットをはいたり、虫を押しつぶすような音がしてきていた。

 

看護婦さんからは、今晩、隣がうるさいかもしれないからねと言われていた。

さすが経験値が高い。

その通りになった。

 

昨日、爺さん、医者からもう退院していいよと言われていた。

まだ歩けないから居させてくれとのことで、来週まで入院が延びている。

歩けないはずの爺さん。

寝ぼけて、歩いてしまった。

 

朝は正常に戻っている。

ただ、独り言は多い。

誰かに電話をかけているような声が聞こえてくる。

突然、認知症はやってくるものだろうか・・

 

それにしても、今朝もまたまた寝不足。

でも、退院は近い。

頑張ろう(^O^☆♪

 

↓ ↓よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

今日もクリックありがとうございます


ブログの最新記事